今日は夜勤務から昼勤務に急遽変更になり
朝はバタバタと出勤しました。

そして午後に帰宅して
軽く食事をした後は
ソファーにバタンキューでした。

スポンサーリンク

昼寝から目が覚めた時
リビングの時計がちょうど5時を指していたんです。

(しまった、またソファーで寝てしまった・・)
(もう朝か・・あと一時間寝たかったな、むにゃむにゃ)
(旦那の弁当つくらなきゃ・・むにゃむにゃ)

そしてまたうつらうつらしていたら、、

んー違うかも・・あたし
仕事から帰って
ソファーでうたた寝をして寝ちゃったんだ・・

と、今17時だってことに
気づきました。

そして、朝の5時だと寝ぼけていた時

なぜか、『今日出勤したら明日は休みなんだから、頑張って行かなきゃ・・』

と勝手に明日は休みにしていました。
一週間ははじまったばかりで休みはまだ遠いのに。

実は、こんな昼寝の勘違いは
高校生の時にもしたことがあります。

目が覚めて、朝だと勘違いして
2階の子供部屋から
1階のトイレに入ったのです。

いつも親に起こされてしか
起きれない私なのに

ぐっすり眠れて
目覚めがよくて、早起きな娘に
親がびっくりするかも・・
なんて思いながらトイレに行きました。

なぜなら、朝イチのおしっこをとって
学校に検尿を提出するために
紙コップと容器をトイレにセットしておいたんです。

おしっこをとって
学生カバンに入れようとしたら
カバンが子供部屋にない。

で、居間に入ったら
父も母も居ない。
誰も起きてない?

・・・・・

が、
テレビは大きな音でつけっぱなし
テーブルの上にはラーメンを食べた丼などで
散らかっていて、
夕方再放送のトムとジェリーが放送されていいました。

ちらかった居間と
トムとジェリーで
自分がやっと昼寝から目が覚めたんだと
気づきましたね。

高校生の頃の想い出です。

友人も同じ様な経験をしたことがあり、
友人は自転車通学だったので

バタバタと外に出て
自転車のタイヤの空気を大急ぎで入れたそうです。

遅刻しそうで、
シュッポンシュッポン夢中で空気入れたそうです。

タイヤの空気が減っていたので
明日早起きして入れなきゃと
自転車漕いで帰ってきたからです。

空気入れて部屋にもどって
ようやく昼寝だったと気づいたって言っていました。

私の検尿ですか
翌朝また採り直しました。

スポンサーリンク