片づけ

手放せないモノから自分の欲求度合いがわかる

私はお掃除ロボットを持っています。2代目です。毎日定期的に行動開始してくれて

部屋をきれいにしてくれるのです。私と違って、毎日モチベーション下がることなく掃除してくれるのでとても頼りになる存在なのです。

 

f:id:reiwanohikari:20190514004138p:plain
掃除嫌い

 

最近断捨離をはじめて自分の「欲求」というものに、ハタと気づきましたよ。自分はものぐさでラクしたい欲求が強いんだなって。

 

結論をいいますと私は電化製品にときめきます。やること速くて、私をラクにしてくれるもの。

 

だから、職場にある洗濯機が「2層式」だった時、少々落胆しました。案の定洗うのに大層不便で、洗濯したくない・・と逃れています。

 

実家は私が子供の時から全自動洗濯機でした。私は一人暮らしをはじめた時知人に2層式の洗濯機を譲ってもらって使っていたのですが、それも30年以上前のこと。

 

今の職場で洗濯を頼まれた時、使い方を忘れていて困りました。

 

うちは慢性的に人手が足りない職種で忙しいのです。人手が足りないと一人の仕事量が増えるので、ほんと毎日目がまわっています。

 

そんな中仕事中にいちいち外に出て、洗濯する時間も干す時間さえ惜しいくらい忙しい職場なのに頼まれたらやらなければなりません。

 

「全自動は洗った気がしないのと、節水したいので2層式なんです」とベテランさんとオーナーが口を揃えて言う。

 

(ああ・・自宅での洗濯で2層式使ってくれ)と心でつぶやいていたら「自宅の洗濯機も2層式」なんですと。

 

高窓を開けて洗濯機のコンセント差したり、抜いたり。窓が開いていると寒いと他の人から文句を言われ、大雨の日もバルコニーに干すという不思議な価値観なのでした。

 

その時はとても腹が立つというか、「なんじゃー?」「嫌だな」「違うな」と思ったわけです。

 

そんなわけで、私がお掃除ロボットが好きなのは、掃除はラクしたい欲求が強いからなんだと思います。

 

そして「うちにはル●バがあるの」とカミングアウトしていない自分がいます。

別に秘密にしているわけではないのだけど、話題にならないのです。お掃除ロボット欲しいとか、使っているよべんりーとか、話に上がらない。

 

いや昔一度言ったことがある。そしたら「金持ちねー」と言われました。ソコ?って感じですよね。

 

最近ふと気づいたんですよ、掃除嫌いで家事手抜きな主婦だと思われる恐れがあるのだと思います。

 

言ってもきっと批判はされないでしょう。もしかしたら、うちも使っているよーとか

便利だよねーとか言う人がいるかもしれないのに。

 

そうだ、その前に便利な家電持っている=家事手抜き

 

この思い込みを私は手放したらいいんだーとわかりましたよ!

もともとお掃除ロボットはお掃除が大変な主婦のために開発されたのだし、私のような

掃除嫌い、時間がない人が存在しているからこそこの世に生まれたのです、きっとそう。

 

私はお掃除ロボットは手放しませんよ。でも、しかし、お掃除ロボット=家事手抜きという考え方は手放すことにします。

 

そして、掃除は苦手ということは堂々と言いましょう!そして家事をラクにしてくれる

家電の開発は大層希望しています。

 

時代は変わった。

 

(洗濯物をたたんでくれる家電が開発されています^^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(50代女性)へ
にほんブログ村