カテゴリー:ケトン体

糖質制限をはじめて1,2か月したころ
体臭が臭くなることがあります。

多くの人がダイエットを始めると
体臭がきつくなり、自分の臭いに悩まされるようです。

ダイエットすると匂う、体臭の犯人

体臭が強くなるのは、もともとの体臭と
ケトン臭という糖質制限はじめた頃にみられる臭いによるものです。

臭いの特徴も人それぞれですが
私の場合は糖質制限をはじめる前から
汗くささが、自分でも吐き気を催すくらいでした。

とにかく自分の体臭が気になり
周りに迷惑かけているんじゃないかと
職場で人とすれ違うことも苦痛でした。

私はアンモニア臭が気になっていたのですが、
これは乳酸による臭いなんだそうです。

乳酸は体の代謝が悪いと
分泌される物質です。

私は夏場から糖質制限をはじめたんです。

糖質制限すると、ケトン体が多く分泌されるから
体中から酸っぱい、臭いが出ているように感じます。

ケトン体とはもともとは肝臓や心筋の代謝エネルギーなんだそうです。

ケトン体は脳のエネルギーにもなっています。
ケトン体は糖質制限することで体内で分泌されるので
糖質制限がうまくいっていると思ってよさそうです。

なぜ糖質制限ダイエットすると臭くなるのか

これは私の感覚的な感想ですが、
糖質制限をすると代謝が良くなりよく汗をかくようになります。

それで水分不足になり尿も濃くなり
よけいにアセトン臭がするのだと思います。

アセトンとは?

ケトン体に含まれている物質のことです。
このアセトンのせいで体から酸っぱい臭いがしたり
口臭がひどくなったりするのです。

私の場合は暑い夏の盛りで
冷房のない部屋での仕事のため
それでなくても水分不足で汗臭くなる時期。

ケトン臭は糖質制限をはじめてごく初期のころがもっともキョーレツで
「体が糖なしでも生きていくため」
に切り替わっている証拠なのです!

もともとの体臭とケトン臭が合わさると
相当臭いと思われます。

ケトン体の臭いを軽減する方法

主治医に聞いてみました。

[st-kaiwa2]ケトン体のニオイは数か月すると落ち着いてきます。水分をこまめに摂るといいです[/st-kaiwa2]

臭いには個人差があるようです。
私も秋とともに汗が減ると
体臭も気にならなくなりました。

今年の夏、どうなるか?と思っています。

ケトン臭・検査をしたほうがいいのか?

健康な人も、夜中何も食べない時にケトン体は出ています。
エネルギーにしているんですね。

つまり、糖質を制限している人は常にケトン体が作られている状態で、
肉を食べている時も脂肪が燃えているのです。

これは生理的な現象なので、ケトン体の数値が高くても心配しなくていいです。

注意しなければならないのは、糖尿病の人で
インスリンが効かないため血中ケトン体濃度が高くなる
「糖尿病ケトアシドーシス」です。

糖尿病でインスリンが欠乏した状態になると、脱水など代謝異常となり
ケトン体が出ている状態です。

まとめ

ケトン体とは自分の体の中で作られているエネルギー源のことです。
このケトン体は長い間、「悪者」にされてきました。お医者さんさえケトン体本来の正体を知らなかったそうです。
何年も続いている飽食のこの時代、お腹が空かなくてもて食べてきたので
体がケトン体質になることがなかったのです。

だけど、糖質を食べないと
体外からエネルギー源が入ってこないので
自らケトン体を作り出すことができるんです。

ケトン体は余分な脂肪を燃焼させている状態です。

糖質に頼らない食べ方をするだけで、本来の体になると言えますね。

 

【荒木式】糖尿病改善プログラム~インスリンも薬もやめられた画期的な食事法~

今日は、もう一つの中鎖脂肪酸オイル「MCT(マクトン)オイル」について語らせていただきまーす

 

 

 

スポンサーリンク

MCTオイルは医療現場で使われていたオイル

MCTオイルもとっても優秀なオイルなんです!

中鎖脂肪酸は動物性の油である長鎖脂肪酸に比べて体内での吸収が速いです。
エネルギーに変換されるのも速く、効率よく代謝されます。
中鎖脂肪酸は体脂肪になる前にエネルギー源として使われるので、体内に蓄積されません。

最近はダイエット、ケトン体、バターコーヒー
というキーワードで注目されてるオイルですが
元々は術後の回復や病中病後のエネルギー摂取を促すために
医療現場で開発され利用されてきたオイルなのです。

中鎖脂肪酸のオイルを摂ることで期待できる効果

空腹感が減り、イライラせずにダイエットや糖質制限ができるようになります。

中鎖脂肪酸は体内では肝臓で分解され、ケトン体という物質を作り出します。
ケトン体とは、脳のエネルギーになり炭水化物の過剰摂取を防ぐこともできます。

これはMCTオイルが、ブドウ糖の変わりにエネルギーになるからです。

糖質制限をするとブドウ糖の摂取が抑えられるのですが
その分、エネルギー不足からフラフラしたり空腹感が出てきます。

それは、ケトン体とは体が飢餓状態にならないと作られない物質だからです。

 

 

この空腹感に負けてつい食べてしまったり、
我慢がストレスになりダイエットや体質改善のために
糖質制限をしたくても長続きしないのです。

 



中鎖脂肪酸のMCTオイルを摂取することで
ブドウ糖の替わりに即エネルギー源になり、

空腹を感じずに体内では脂肪燃焼できている状態が期待できます。

 

ココナッツオイルとの効能・効果の違いをまとめました

ココナッツオイルには中鎖脂肪酸が約60%含まれていますが、MCTオイルは100%が中鎖脂肪酸です。
これはMCTオイルがココナッツやパームフルーツをベースに人工的に精製されているからです。

ココナッツオイル MCTオイル
色・風味 夏期は無色透明で冬場は白く固まる(これはバターと同じ長鎖脂肪酸が含まれているため) 無色~薄い黄色、一年中トロッとしていて固まることはない。
無臭だが精製のしかたによってはココナッツの風味を残した製品もある
脂肪成分 中鎖脂肪酸50%~60%残りは長鎖脂肪酸

(中鎖脂肪酸の半分くらいがラウリン酸)

中鎖脂肪酸100%

ココナッツやパームフルーツに含まれた天然成分をベースに人工精製されたオイル

ラウリン酸は含まれていない。または少ない(精製によっては含まれているものもある)が、カプリル酸・カプリン酸が豊富

 

効能 天然の抗菌作用であるラウリン酸が豊富に含まれている
インフルエンザの予防や皮膚の修復に効果があると言われている。
ラウリン酸は母乳にも含まれていて、赤ちゃんが風邪をひかないのはラウリン酸のおかげ
カプリル酸・カプリン酸はケトン体質を長持ちさせるので脂肪燃焼しやすい
使い方  加熱調理できる。揚げ物~炒め物

エキストラバージンオイルならお肌にぬってスキンケア、歯磨きにも使用できる

 加熱不可

おすすめの食べ方

MCTオイルは加熱できません。なので、

●コーヒーに1さじほど入れる
●サラダにトロリとかけたり(ドレッシングをつくる)
●焼き魚や煮物にかける
●味噌汁やスープに出来上がってから混ぜる、など

無味無臭なので素材の良さを損なわずにおいしくいただけます。

 

 

MCTオイルは使い方を間違うと危険なことも(注意点)

1回の摂取量が多いとお腹がゆるくなることがあります。

MCTオイルは加熱できません。MTCオイルは他のオイルと違い、沸点が160℃と低いためです。

日清オイリオの外箱には「揚げたり炒めたりすると煙や泡立ちが起こり危険」、
「ポリスチレン製の容器(カップラーメン等)に入れると容器の内部が変質しお湯などがこぼれる可能性があります」という注意書きがあります

まとめ

MCTオイルも前回お伝えしたココナッツオイルも中鎖脂肪酸に属する、吸収のよいオイルです。
ココナッツオイルはマッサージやスキンケアにも利用できる万能のオイルです。

 

 

 

doctor (1)中鎖脂肪酸の利点を生かしてダイエットや体質改善をしたいなら、MCTオイルのほうが効率よく体内で分解されるでしょう。

 

 

 

ひまわり

私はココナッツオイルが苦手だったので、MCTオイルのほうが摂りやすかったです。 ぜひ、自分に合ったオイルを使用してみてください。

ダイエットも体質改善もオイルの用い方次第と言っていいと思います。

MCTオイルは日清オイリオのものは、スーパーでも買えます。

日清MCTオイル400g


仙台勝山館 MCTオイル 360g


仙台勝山館MCTオイル360g

 

スポンサーリンク

注目されている糖質制限とココナッツオイルの関係

 

スポンサーリンク

 

ココナッツオイルはダイエット、美容に効果だい?

なぜ、これほどまでにココナッツオイルが注目されているかというと、
食べても脂肪になりにくいオイルだからです。
素早く吸収され肝臓で分解されて、エネルギーとして消費されやすいのです。
そのため脂肪になりにくく、痩せやすい体になっていきます。

しかもココナッツオイルには美容によいビタミンEが豊富です。
抗菌・抗炎症作用の「ラウリン」という成分も含まれているので、
それらが素早く吸収されれば、お肌のトラブルが速やかに改善されていくと言われているからです。

 

ココナッツオイルの効能や効果を検証

[st-kaiwa1]糖質制限の主治医からココナッツオイルを勧められたんです。毎日摂取してきたので、ここで私の体験をまとめてみます[/st-kaiwa1]

このようなことを教えていただきました。

[st-kaiwa2]ココナッツオイルは他の油と違って、体内に入るとすぐに吸収されます。中鎖脂肪酸というのですが、すぐに消化吸収され肝臓ですぐにケトン体に変わるのです。[/st-kaiwa2] [st-kaiwa1]体がケトン体になるとどんないいことがあるんでしたっけ??[/st-kaiwa1] [st-kaiwa2]糖質を制限すると、ぶどう糖をエネルギーに使えなくなるので、体が飢餓状態になります。それで今まで蓄えていた脂肪を分解してエネルギーにします。この時体内ではケトン体がたくさん出ています[/st-kaiwa2]

ココナッツオイルで痩せ体質になる理由

ケトン体が出ている時、今まで糖質に頼っていた体が、自分のエネルギーで生きていこうと変化しているのだそうです。その時にココナッツオイルを摂取すれば体の切り替えを助けてくれる、と教えていただきました。

ダイエットするために大事なポイント

ダイエットを成功させるにはケトン体になることが、とても大切です。ケトン体が出ている時はあまりお腹が空かなくなるからです。脳に指令を出して食欲を抑えるチカラを持っているのだそうです。

ココナッツオイルは糖尿病改善に役立つ?

糖尿病の人にとっても食欲を抑えることは大事なんです。お腹がすくというのは、「糖質を食べたいよ~」という脳からの指令なのだそうです。今まで炭水化物(糖質)に頼りすぎてエネルギーにしていたため、どうしてもご飯とかを食べたくなっちゃう。ご飯を口にしないと力が出ないと脳が思い込んでいるんです。その欲求がなくなるので自然と糖質摂取から遠ざかることができます。

 

ココナッツオイルを取り入れてダイエットと血糖値の変化・実体験

糖質制限を実践してくことで、「糖質の摂り過ぎが肥満の原因であり、血糖値を上げている」ということがわかりました。
そこで、ココナッツオイルを上手く利用すれば「食べてはいけない」苦痛とか、甘いもの食べたい欲求が抑えられたんです。

[st-kaiwa1]何をたべていいか勉強不足だった糖質制限の初期はきつかったです。
そんな時にココナッツオイルのことを教えてもらったので、だんだんとお腹が空かなくなりました。

油自体が腹持ちがいいからです。お腹すかなくなって爆食いしなくなりました!!!

これはスムージーでダイエットとかサラダでダイエットでは得られることはなかったことです。[/st-kaiwa1]

こうなれたのも糖質制限しながらココナッツオイルを摂ることで、体内のケトン体が増え、さらにオイルで空腹にならず過食しなかったからだと思っています。

コーヒーに一さじ入れるだけで、かんたんに実感できた

では、ココナッツオイルの食べ方なのですが、まずこのやり方を勧められました。

[st-kaiwa2]ココナッツオイルはコーヒーに入れて飲んでみてください。毎朝続けることでケトン体が出ます。さらに体を動かすことで、脂肪から燃焼していきます。[/st-kaiwa2]

ココナッツオイルがエネルギーとして消費されるピークは、食べてから3時間後くらいです。その事を一人納得したことがあります。ココナッツオイル入りのコーヒーを飲んだ三時間後、体がポカポカしてくるのです。その時に、仕事や家事や散歩で軽運動していれば、ますます自分の余計な脂肪から燃焼できますよね。

ココナッツオイルの特徴

夏場は透明ですが、気温とともに白い塊になっていきます。

夏場のココナッツオイル

ココナッツオイル

 

 

 

 

固まっても、溶けても品質には変りないです。

ココナッツオイルは普通の油と同じ様に、炒め物、揚げ物にも使えます。
ココナッツオイルで調理するだけで、エスニック風になったりいろんな味のバリエーションを楽しめます。

私はミスドのココナッツやシスコのココナッツサブレが大好きでした。
粉モノを糖質制限のものに変えれば、糖質制限のおやつが手づくりできそうですね。

ココナッツオイルをアイスにトッピングしてみてください。
冷たいアイスのせいでパリッと固まります。

まるで「りんかけ」みたいになりますよ。

ココナッツオイルのカロリーと食べ過ぎに注意?

油なのでカロリーが心配ですよね。

[st-kaiwa1]糖質制限をしていれば、体内にはぶどう糖はほとんどないので、
ココナッツオイルは摂取しただけ体内のエネルギー源として消費されるそうです[/st-kaiwa1]

それと、、、私の体験ですが、、油なので、、そんなにたくさん食すこともできません。苦笑
もともと、ココナッツオイルの風味が苦手なので(言ってしまった、書いてしまった)
カロリーを心配するほど食べられなかったです。

糖質制限はカロリーは気にせずたんぱく質や脂質を摂る食事です。

どうかするとカロリー不足のほうが心配なのでココナッツオイルのおかげで効率よくカロリー摂取できたと言えると思います。

ココナッツオイルのデメリット

やはり私は独特の甘い風味、味が苦手です。

便秘の時はココナッツオイルを食べたら、スルリと出るよと教えていただきました。と、いうことは人によっては一度に食べ過ぎると便がゆるくなることがデメリットといえますね。
それから一度に食べると吐き気がすることもあります。様子をみて少しずつ取り入れてみてくださいね。

ココナッツオイルでダイエットしている方へ

ココナッツオイルで痩せよう!とがんばって食べている方、ココナッツオイルだけでは痩せません。
それは単に糖質過多+カロリー過多な食べ方です。

糖質制限しつつココナッツオイルを摂るから、痩せていくんです。なぜかというと、糖質を摂ったままだと、先にぶどう糖(糖質)をエネルギー源にします。

その次にアミノ酸をエネルギー源にします。

これでは自分の蓄えた脂肪を消費するまで至らないので、痩せられないのです。
せっかくココナッツオイルを摂ってもケトン体が出てないなら痩せられません。

まとめ

夜のごはんを食べてから翌日の朝食まで、寝ている間は食事をしませんから健康な人でもケトン体が出ています。だから朝、ココナッツオイル入りのコーヒーを飲むことで脂肪燃焼していることが体感できると思います。

そして今までの油を、ココナッツオイルに変えて料理をつくってみてください。ココナッツオイルの効果は自分で体験するのが一番です。

ココナッツオイルは有機栽培で未漂白、未精製なのがおススメです。メーカーによってココナッツの風味がつよかったり、さらっとした口あたりだったり様々です。長く続けられるお気に入りに出会ってくださいね。

有機エキストラバージンココナッツオイル

 


エキストラバージンココナッツオイル380g (422ml)3個セット ココナッツオイル 国内充填 コールドプレス 大人気 健康 【送料無料】

スポンサーリンク

 

 

糖質制限をはじめた時困るのは
「糖質を制限するには、何を食べたらいいか?」ってことじゃないでしょうか。
私も、とにかくご飯を我慢して最初の数日を過ごしました。

スポンサーリンク
 

糖尿病のお薬飲んでいる人は自己流ではじめてはダメ

私は糖尿病と診断されたものの出された薬は飲んでいませんでした。

その時は書籍も手元に届いていなかったので、
手っ取り早く買ったのはコンビニのローカボのパン。

あと、スーパーに売っている糖質0麺でつくった冷やし中華風も食べたりしていました。

でもねえ、やっぱりお腹がすくんですよねえ。
だからローカボのパンをおやつにも食べて、当時はお世話になりました。

運よく地元に糖質制限の病院があり、予約が取れて診察してもらったのが糖質制限はじめて3週間後。

その頃体重は3~4kg減っていたと思います。

糖質制限は自己流でやると難しい

糖質制限が上手くいっているかは血液検査すればわかります。
後日、検査結果を聞きに行った時に改めて

これから何を食べたていったらいいかレクチャーがありました。

私の糖質制限初期の残念な途中経過とは・・(^^;)

「体重が急激に減っている!!」これはカロリー不足です。

糖質を制限すると筋肉が分解されやすいのだそうです。
筋肉をつくるためにはたんぱく質が必要です。

doctor (1)たんぱく質が足りてないねぇ
脂質も足りてないねえ
脂肪を食べてもそれが直接体の脂肪になるわけではありません

 

ケトン体値が高い!これは糖質制限が上手くいっている証拠!!(これは素晴らしい!!)

 

糖質制限しても痩せない理由

糖質制限が上手くいかないのは、ついついカロリー制限をしてしまって、
お肉などのたんぱく質が足りていないからです。

エネルギーが不足している状態なので、肝臓が糖というエネルギーを自ら作り出します。
糖ができると筋肉が分解されてしまうので、筋力が低下して、基礎代謝が悪くなり、痩せられないのです。

糖質制限がベース+MEC食だから健康に痩せて続けられています

糖質を制限しながら肉、卵、チーズを積極的に食べていきましょう。
お腹がすいたらバター丸かじりしてみてね!
まるかじり??…..@@

フラフラになるまで空腹を我慢しちゃダメ。お腹すいたら卵を5個以上、10個くらい食べられるといいね~そして、ゆっくり噛んで!ゆっくり噛むと満腹になるよ。そのほうが栄養もしっかり吸収されます。自然と暴飲暴食が収まります

と、いうアドバイス。

ケトン体が健康に痩せるカギでした

糖質制限が上手くいく秘訣は、いかにケトン体質になるかなんです。
これは糖質摂取を減らすことですぐにケトン体質に変わります。

糖質制限により、体内にぶどう糖というエネルギーが入ってこないので、溜め込んだ脂肪から先に燃焼させてエネルギーにします。
それで効率よく痩せられるというメカニズムがあるのです。

糖質制限していて、急に体重が減ったというのはカロリー不足で、よろしくないです。
食べ方を改善しないと筋力も体力も落ちて痩せられなくなります。

まとめ

糖尿病でないと、糖質制限の病院を受診する機会はないと思いますが、できるだけ専門家に診てもらった方がいいと思います。
本を読んだだけではわからないところがわかるようになります。

何より、目的をキチンと把握することで(ダイエットなのか、体質改善か、糖尿病を安定させたいのか)あなたに合った食べ方を教えてくれると思います。

スポンサーリンク