趣味・楽しみ

重くて使いにくい食器は処分しよう

f:id:reiwanohikari:20190730234652j:plain

 

カントリー雑貨が好きな人なら知っていると思う「ファイヤーキング」というアメリカの耐熱ガラスの会社の食器。※画像の食器はファイヤーキングではありません

 

 

翡翠色のマグカップやディッシュが有名ですね。

 

アメリカンカントリーブームだった頃、カントリー好き仲間と「レプリカ」を買いました。「本物」はヴィンテージ品となり高価だったのです。

 

でも、残念ながら食器棚の肥しにしてきただけで、ほとんど使いませんでした。当時カントリーブームで雑貨を持っているだけで満足だったんですよねー。

 

食器は処分しやすい

今回の片づけで、捨てることにしました。

重くて使いにくいからです。電子レンジ不可、食洗器も不可。漂白剤も不可だからです。

 

捨てるつもりなんだから、逆にガンガン食洗器に入れて使い倒すことも有りです。今までどおり、食器棚に飾っておくことも有りなのですが。

 

食器棚から食器が減っていくと、常に使っている食器だけつまり「一軍」だけを置いておきたいし、ぎゅうぎゅうな食器棚に戻るのはもう嫌なんです。

 

使いにくい食器は私の今の暮らしにとっては「戦力外」ということで、手放します。

それで、また欲しくなったら???後悔したら???

 

その時はオークションで「本物」を買えばいい!!!と決断をしました。

 

・・多分もう欲しくはならないと思います。

そもそもが、この食器の「本物」の値打ちや「レプリカ」でも私にとっては価値があるものだなんて、家族は理解していないからです。

 

唯一、とっておくメリットがあるなら、「無地」で「シンプル」なデザインであることかな。

キャラクターものや模様がある食器ではないので、たとえ食器棚の肥しでも、視覚的にはごちゃごちゃしないないので、ストレスにはならないかも。。

 

つい悩んでしまう私ですが、悩むってことは「要らない」と実は思っているのでは?と気づいて、捨てることにいたします。

先日は重くて使いにくい鍋を処分しましたし、これから「使いにくい」ものは手放していこうと思います。

 

「子供に手がかかっていたあの頃。好きな雑貨に囲まれて幸せな気分だった。子育て乗り越えられた、ありがとう」

 

これでいいのだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(50代女性)へ