片づけ

リバウンドしない片づけの順番とは

多少忘れていることはあるのですが、

片づけの順番を守って同じアイテムごとに片づけています。

 

例えば「今回は本を」と片づけるモノを決めたら、自分の本を家中から探し出して一つの場所に集めます。

 

本は重いので思いのほか面倒で疲れました。

 

ところがこれで全部の本を片づけた!次のアイテムの片付けだーとやっていると、こんなところから??というところから雑誌が出てきたりするんです。

 

モノの存在を忘れていたということは、そのモノに対するときめきは失われているのです。

だからここで思い切って捨てるものでしょうけど、私は捨てられずに数日置いしまいます。

今でしょーがなかなかできないんです。

 

こんまりさんによると、かたづけがリバウンドするのは、アイテムごとにかたづけていないからなんだそう。

 

アイテムごとに片づけて、定位置。つまりモノの住所が決めることでリバウンドは起きないのだそうです。

 

確かに私は納得することがあるんです。

今までの片づけでは、リビングの本棚の本を処分して本が減っても、寝室の雑誌をリビングに持ってきてしまうんです。

 

で、急なお客様なんかの時あわててリビングの本棚に押し込んでしまうというパターン。

 

スペースありますからね、本棚は。

 

f:id:reiwanohikari:20190609203259j:plain

結局家の中の本は、数冊が家の中を移動しただけ、ということが。

やっぱり片づけは場所ごとではダメみたいです!こんまりさんさすがっ。

 

リバウンドしない片づけ方法

 

●アイテムごとに片づけること

 

⓵同じアイテムを集めてどれほどのストックがあるか把握する

 

⓶残したモノだけとっておく

 

③残したモノには定位置を決める。

 

やってみると、なるほどなーと嬉しくなるコツがいっぱいです。こんまりさんの片づけの方法。

 

リバウンドの心配の前に、片づけが嫌にならないのです。日にちが空いてしまっても

ちゃんとやっていると、あーだこーだとブログでは文句言ってますが、仕分けをしている部屋がすっきりしてきました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村