片づけ

片づけを梅雨入り前に完了して夏を涼しくくらそう

今日で5月も終わりです。令話になってひと月過ごしたんですね。

片づけは難しいデス・・。

「ときめく」か「ときめかないか」の2択だったモノは迷わずどちらかに決めました。

ところが、思い出の品でもなく、ときめかないけどとっておくべき書類?のようなモノが多すぎるのです。

とても曖昧な思いがあるものが残っているんです。

この片づけがやっかいです。片づけに自分の思考というか、性格が出るんだなってわかりました。結局自分って優柔不断だってことをつくづく感じたのです。

これ厳しいなあ、自分の乗り越えどころだと感じているんですが、手が止まってしまいます。

それでこんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」改訂版を読み直しました。

すると1ページ目から

一度片づけたら絶対に元に戻らない片づけの方法です

とあり続いて

まずは、「捨てる」を終わらせてください。

一気に、短期に、完璧に片づけてください

と書かれているんです。

(ああ、ここ何度も読んだところだ・・)

ここまで読み直して、すぐに和室に行って片づけをはじめたんですが、モチベーションが下がったわけではないのです。やる気はあるのです。

でも、あまりにも中途半端なモノの多さに、このモノ達に対して身の振り方をモノに伝えられないでいます。

自問自答しても持っていたいのか、手放したいのか分からなくなってしまいました。

そうは言っても、ゴミ袋に半分のモノを処分しましたが・・。

あーあ。6月に入れば雨の日も多くなり梅雨入りします。湿気も心配。要らないモノが無い家にして、どの部屋も掃除をまめにできるようになりたいなあ・・。

猫の広場を早くつくってあげたい

それと、猫のケージを置いている廊下のモノを処分もしくは移動して、子猫らを思いっきり走り回れる運動広場にしてあげたい!

もうね、かわいいのの何の。最近近寄ると「出せ」「出せ」って言ってきて。トイレ掃除のためにケージの扉開けたとたん、びょんぴょん飛び跳ねるように出てきて。

ちょろちょろと2匹で追いかけっこしたり物陰に隠れたり、探検したりで、母さんはかくれんぼと鬼ごっこを同時にやっている心境です。

もっとノビノビさせてあげたーい。

f:id:reiwanohikari:20190531191539j:plainf:id:reiwanohikari:20190531191518j:plain ブログランキング・にほんブログ村へ