片づけ

こんまりさん流の片づけで、無くても大丈夫と思って捨てられます

こんまりさん流で書類の片づけ

私の書類はダウンロードしたネットビジネスの商材をプリントアウトして、クリップで留めていたもの。

 

今も見返すものがあるけどPCに保存してあるので、紙のものは手放すことにしました。

 

 

やり方は、衣類と同じ様に「ときめくか」「ときめかないか」。

 昨日はあまり捨てられなかったんですよね。でも、今日は1部ずつパラパラとめくり

「ありがとうございました」とクリップを外して捨てることができました。

 
私、お金と時間をかけていろんな勉強をしてきたけど、学んだことに自信が持てずにいました。

ある講座のテキストやディプロマも勿論とっているし、こうやって資料も残していました。

ある小説家さんの人生相談が好きで、新聞の記事を毎週切り抜きしていた。2年分くらいあったのでは。

 

どれもが私の大切な学びの歴史みたいなもの。

でも

なくても別に困らないかな。困らない私になりたいんだ!と決めて、それらの資料を手放すことに。

 

でもでも。

 
ときめかないものなのに、捨てることに時折、心がズドーンとなるのは何故?

こんまりさん流の片づけを動画でみると、もっと軽やかににこやかに手放してありますよね。

もしかしたらまだ手放すべきではないのかもしれない。心の底ですごく抵抗しているんだろうと思う。

 

でも今、こうやってブログ書いて、捨ててよかったと(まだゴミ袋に入れただけだけど)すっきりしています。

ああもしかしたら、捨てる罪悪感のようなものが私の未来を一瞬阻んだのかもしれない。

 

でも、今日はあの資料達を前にしてもひるまなかったよ。

こんな資料の山がたくさん。
f:id:reiwanohikari:20190521204336j:plain
f:id:reiwanohikari:20190521204315j:plain
ゴミ袋に入れました。もう少し切り刻んだほうがいいのかも。

f:id:reiwanohikari:20190521204250j:plain
f:id:reiwanohikari:20190521204355j:plain

 

今日は先日仕分けした「ときめかなかった本」らをリサイクルショップに持っていきました。1600円ほどに。

お金の損得は考えずにしばらくはときめくか、で決めていきたいと思います。それにしても片づけって、すっきりしたり、少々不安だったり、でも納得したりとまだまだ心は不安定なのです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(50代女性)へ