片づけ

自分を大切にできると、汚部屋が嫌になる

f:id:reiwanohikari:20190519224253j:plain
ときめく時間

断捨離、ライフオーガナイザー、整理収納2級・・いろいろ勉強したけど、この数日

こんまりさんこと、近藤麻理恵さんの「人生がときめく魔法の片づけ」の本に沿って、片づけをやっています。

 

 

いやはや、ときめくモノだけに囲まれて暮らすってドキドキします。これは、モノを捨てられない人が片づけをはじめた時の気持ちあるある、ではないでしょうか?

 

私の場合は、衣類の時は感じなかったけど、本→書類は処分がとても難しいと感じました。

 

今日の片づけ作業

寝室に置いていたセミナーのテキスト、印刷してファイルしていた書類。それらを

和室に一旦だしました。

 

寝室のこれは完全に要らないな、というものは直接ゴミ袋に入れていった。

書類の間に子供たちの写真が紛れ込んでいたり、成績表が挟まっていたりで焦る。

 

モノを捨てられない夫と暮らしています

 

夫がテレビを観ている間に、寝室に来る前にと思って私の荷物を出したのだけど。

夫は私が片づけているとゴミ袋を覗いて、大切なものを捨てていないか何気にチェックしている、これが嫌なんです。

で、私もこの通り片づけられない人で、どっちもどっちなんだけど、夫も大層、散らか魔です。

寝室は掃き溜め状態。

レシートが何枚も棚の上にひらひら置きっぱなしだし、お葬式に参列していただいたお礼の品が「何軒分?」というくらい紙袋に置きっぱなし。

 

自分が会社でいただいたお歳暮の品は寝室に保管して、私には見せない。サラダ油とか

棚にあるよ?この保管グセが私にはわからん。

 

一番嫌なのは、電気マット(布団)に猫がおしっこをしてしまい、臭うのです。

 

それを壁に立てかけてとっているの、それが全く理解できないし寝室では一緒に過ごせない。

夫はニオわないと言うし、捨てなくていいというしで私は寝室では3年ほど寝ていません。

これからの季節気温は上がってきて、ニオイが部屋中充満します。体にも悪いと思うんだけど、片づけについてはいつもすれ違いなのです。

 

今日の気づき

勉強してきた書類。ディプロマもがさつに入れ込んでいて、ほんと自分を大切しにてきていない。頑張ってきた自分をもう少しねぎらってもいいのだと思いました。

 

これらを明日からでも処分していきます。

 f:id:reiwanohikari:20190519222935j:plain

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(50代女性)へ