思考、あり方・考え方

30代主婦から50代主婦・・自分の中で働き方改革が起きていた

甲状腺の検査

今日は昼のみの勤務だったので
早めの晩御飯をつくりました。

買い置きしていた
ひき肉でキッシュ風なものです。

 

スポンサーリンク

ところで職場に
明るくて美人さんで若いママさんパートがいます。

テキパキと動いて
尊敬に値する
お仕事ぶりです。

帰り際
ロッカーで
声をかけてみました。

家でもテキパキやってます。と
ご自分でおっしゃってました。

へんな謙遜もなく、
「先に用事を終わらせておきたい派なんです」と。

仕事から帰ると
子供の迎えやゴハンの用意など
やるべきことがたくさんあるので
晩御飯を食べるまでは
座らないと言われていました。

たしかに、一度ソファーに座ろうものなら
なーにもしたくなくなって
ゴハンもどうでもよくなります。(今の私)

それどころか、意識もなくなって
ハッと目覚めたら、
「もうこんな時間」(汗)

我ながら
脳も体も超怠慢な私になってしまいました。

今日は若いっていいなーと思いました。
家族のため、子供の将来のため
テキパキと体を使って
仕事をしている若いママさん。

私も40代までは家事はテキパキやっていましたね。(自分比)笑

それは「自分の時間」が欲しくてたまらなかったからです。

子供が寝たあと、夫が寝たあと
一人でインテリアの雑誌をみたり

趣味のパッチワークをしたり
誰にも邪魔されない時間が欲しかったし
それがささやかな幸せであり、欲でした。

50代になり
子供に手がかからなくなり、そのくせ
お金はかかるようになりました。

あの頃忙しいながらも
充実していて

今ものんびりしながらも
幸せではあります。

が、

今の私があの頃の自分にアドバイスをするなら

「確かに夜しかのんびりできないけど、寝不足は
体に悪いよ」

「家事はのんびりやっていいよ」

「休んじゃいけないって、それは自分が思い込んでいるだけよ」と
教えてあげたいですね。

今日つくった糖質オフのおかず

A535AD85-8395-48ED-8E21-92B2A5E1DB29

合いびき肉、卵、玉ねぎ、人参など。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク