人間関係

飲食店はずっとブラックだ

飲食店はブラック

今日は夜から仕事に入りました。
わかっていたけど、土曜日の夜は
とても忙しいです。

スポンサーリンク

帰り際真っ暗な駐車場で
最近入ったパートさんと立ち話で
職場の愚痴を言い合ってしまいました。

厨房の回し方、やり方が「昭和のすし屋と同じですよね」
と言われたので(お寿司屋さんを敵に回した・・ごめんなさい)

なるほど、そうだなと思いました。
昭和のすし屋の厨房で働いた経験はないんですけど。

今の飲食店は昭和に開業したので
あながち大袈裟ではないかもしれないです。

売り上げがいい飲食店なので
やり方を変える必要も
改革する必要もなかったと思うので
これからもやり方は変わらないと思います。

やり方を受け入れられない人が
何人も辞めていったってことでしょう。

飲食店は当たらなければ
あっという間に店を閉じることになります。

どこも利益を確保するために
人件費をカットして
結局は人手が足りずブラック化しています。

ぶっちゃけて言うと
飲食店は働くところじゃないです。

もちろん使命ややりがいを感じて
働いている人も多いかもしれません。

よっぽど志高く、目的があるなら別ですが。

別のところで稼いだお金で
レストランなりに
食べに行ったほうが、絶対いいです。
飲食店は働くより、食べに行くほうが幸せ。

と、これは私たち二人の
一致した意見。

それでも50代でめでたく採用してもらい
ココで働こうと決めたのは
自分なので
歳も歳なので、
大人げなくバックレることもできません。

わりきって、お金のために働きます。
娘の結婚も決まったことだし。

孫にもいろいろやってあげたいので
お金を貯めておかなきゃ。(孫の予定は無しです)

スポンサーリンク