糖尿病になるって、今の価値観変えたほうがいいよ!という体からのメッセージだと思う

糖尿病です!と言われたあなたのためのブログ

健康法

近藤愛沙さんの足もみで糖尿病を治せるのか?実践中

投稿日:

糖尿病になってから近澤愛沙さんの「足もみ」をやっていています。
実際に名古屋行ってやっていただきました。
もう、ひいいいいいいいいいいいいいいってくらい痛かったです。

はじめて自分の体に向き合うことにした

考える猫

糖質制限も数年前から本を読んでいましたし、
足もみについても数年前、近藤さんが「行列のできる相談所」に出演された夜に
ネットで本とあんま棒を注文したくらい、速攻やってみたんですよね。

だけど・・人間って・・私だけか??(汗)

 

 

体にレッドカード突きつけられないと

自分の体について考えないものなんですね!

 

 

足もみも3か月くらい続けて、いつの間にか本もあんま棒もお蔵入りさせていました。

 

 

で、「糖尿病」と言われて今度こそは!!!!と糖質制限に真面目に取組み、足もみもまたやってみることにしたのです。

 

糖尿病の足裏の特徴

 

足もみは、若石健康法と呼ばれる昔からある健康法です。
それで、足の裏をみると様々な体内の不調がわかると言います。

 

例えば糖尿病の人の足の裏はどうなっているかというと。

すい臓に当たる、土踏まずのところに米粒大のプチプチとした異物を感じます。

 

・・そうだなータピオカ?(笑)のような
揉んでも潰れそうでつぶれない、プチプチとしたものがあります。

 

近藤さんの足もみの本にあるとおり、自分の足の裏にもプチプチがあったので驚愕でした。

 

このプチプチは最初に足もみをやっていたころはなかったんですよね・・。

 

足もみ・糖尿病

 

あと、私の場合はすい臓にあたるところは勿論、
まわりにある「胃」の反射区(つぼ)も大そう「痛い!!!」

のです。

 

「痛いところ」は老廃物がたまっているところなので、
この老廃物を押しつぶすように、削るように
揉むことが大事なんですよ。

 

もう、弱いところのツボは、

揉むと針を刺す様に痛いのなんのって・・涙

 

ところが最近、
プチプチがなくなった??と感じられるようになり、
痛みにも「慣れ」が出てきました。

 

足もみやらないと足の裏が気持ち悪い。
そこまでになりました!

 

時に時間がなかったりで

毎日毎日ではなかったのですが、

揉める時は一日に数回揉むというかたちでやってきました。

 

足もみは人に頼らない健康法

 

近藤さんの本によれば

「足裏を見れば、健康診断で数値に出る前の体の不調がわかる」とあります。

なるほどなあと私は思ったので糖尿病の方、糖尿病が気になる方は
一度ご自分で足裏にプチプチないかチェックしてみると、いいかもです。

 

そして、結局のところ、近藤さんも
足もみで病気予防、または病気を改善することで
自分の体を「病院や薬まかせにしない」
とおっしゃっています。

 

ああ、病気って「もっと自分を大切にしなさいよ」っていう
お知らせだったんだな、と感じます。

 

だがしかし。近藤愛沙さんの足もみは

「世界一痛い」とあるとおり、大袈裟でもなくホント

痛い。。

 

書いただけでひいいいいいいいいいいいいが蘇る(´;ω;`)

 

はじめた頃は自分でやっていると、あまりにも痛くて
思わず足がピクピクと反射して逃げてしまっていたんですが、
最近は(痛キモチ良ぃ・・・・イヤ、まだまだ痛いぞ・・くううううううううう・・)くらいになりました。

 

名古屋でやっていただいた時も、帰り道足がとっても軽くなっていたのです!

自分の足って今までとっても重かったんだなって気づきました。

 

足もみは自分でやるから、タダ

 

糖質制限も足もみも、自分が「良い」と思えばやってみて、
あきらめずに続けていくところが同じです。

 

続けていくことで、体の変化が自分でわかります。
自分の体に向き合わないと、健康な体は手に入らなかったのです。

 

近藤さんの世界一痛いから効く!足もみの本は
ページを押さえなくても本が閉じないので、広げたまま揉むことができます。
読んでいくと、ダイエットのつぼ「デブ腺」というものがあるそうで、ほーうという感じ。

 

とにかく毎日痛みを感じなくなるまで、気になるところを揉むことが大事です。

 

揉んで痛いところ=老廃物が神経に触っている

 

 

Ⅱ足モミ

 

 

足もみ・まとめ

 

足もみは痛いです。

でも、続けていたら揉んでも揉んでも次の日には復活していた

すい臓の反射区(つぼ)にあったあのプチプチ軍団が最近なくなったのです。

 

名古屋のサロンで「なんか(すい臓のツボあたりに)しこりがあるね」と言われたのですが、それもあんま棒で触らなくなりました。

 

糖質制限でも足もみでも、信じてやってみる、続けてみると

自分の体に対する気持ち自体が変わってきました。

 

マゾ的な方におすすめの足もみです。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

 


世界一痛いから効く! 足もみの本


元気回復足もみ力 身体がみるみる改善克服出来ない病はない (美人開花シリーズ) [ 近澤愛沙 ]

 


スポンサーリンク
 

おすすめ

-健康法
-, ,

Copyright© 糖尿病です!と言われたあなたのためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.