糖質オフの食べ方、食材

脂肪肝の数値がバターのおかげでみるみる・・

糖質制限にバター

先日、リブレを装着していたので
主治医にデータ化したものから診断してもらいました。

さらに1年間の血液検査の数値と照らし合わせてみていただきました。

 
スポンサーリンク


 
まったくの正常値でした。

これだけ血糖値の急激な上昇がみられないということは

糖質制限がうまくいっている証拠と言っていただきました。

1年以上ガンバっている!優秀ですって。

 

なんといっても糖質制限で血糖値とA1Cが安定してくると

脂肪肝と思われる肝臓の数値も改善していくのですね、私もそのことを身をもって経験することができました。

 

脂肪肝かどうかは、血液検査の数値によりわかるのだそうです。

数値に表れない内臓の異常を発見するために
さらにエコーをとって肝臓の状態をみていきます。

私はこの時点で

今の糖質制限専門医にうつったのですが、

当初のデータをみただけで

糖質制限で脂肪肝は改善できますよ、と言ってくださったんです。

専門医としての豊富な臨床結果からなんだと思いましたよ。

 

とにかく私は脂や脂を敬遠した食事をしてきたことに思い当たることがフシがあり

[talk-r url=”” name=”” width=”” height=”” radius=”” bg=”” border=”” color=””]
油(脂)を積極的に食べるといいねぇ
[/talk-r]

と言われたのです。

 

脂を食べたからといって、直接肝臓に脂肪がつくわけではないって、そのとき知りました。

 

 

コレステロール値の高い食材を食べたからって、コレステロールが高くなるわけではないんですよね。

 

自分の無知を知るためには、自分のためになると信じて実践するしかないですね!

無知の知、といいますが自分が病気になったことで

自分の体のことをまったく考えない食生活だったことに気づけましたし、

食べていいものや食べないほうがいいものなども

流行や宣伝に惑わされて、食べてきたことに気づいたんです。

 

ネットでもお医者さんが書いているからって信用できないものもあるんですよね。
古い情報に固執して結局は嘘を書いてしまっている情報もあるので要注意です。

まとめ

私が脂肪肝の数値が変化していったのは・・

[talk-l url=”” name=”” width=”” height=”” radius=”” bg=”” border=”” color=””]
ご飯、パン、麺類、野菜、果物、甘いものを食べるものを控えただけ。つまり糖質を制限して積極的にたんぱく質を食べてきただけです。
[/talk-l]

脂肪肝に限らずですが、食べ方を間違うと体が異常シグナルを出してくるわけです。

私の体、教えてくれてありがとうでした。

スポンサーリンク