脂質とたんぱく質摂取過剰

糖質制限

糖質制限・肉食で高脂肪で高タンパクは内臓の負担にならないのか

更新日:

同年代の糖尿人、ハタ坊さんから脂肪摂り過ぎについての
コメントをいただきました。
ハタ坊さんありがとうございます。

スポンサーリンク

 

 

 

 

脂質の摂り過ぎはよくないのではという疑問

確かにスーパー糖質制限をすればa1cは改善するのですが
糖質100以内で2000カロリーを取ろうとすると
どうしても脂質が多くなりますよね(蛋白質だけでは厳しい)

そうすると脂肪酸が増えて肝臓や膵臓に蓄積して負担にならないのでしょうか?

a1cが5.3くらいになってもコンビニおにぎり2個で血糖爆発では、
結局糖尿病は治ってないとになりますよね。

 

筋トレ緩やかな糖質制限で完治された方はちらほら見かけるのですが、
長く糖質制限されている方で完治された方っているのかな。

 

 

 

 

ひまわり母さん
私はお医者さんではありませんので、
糖尿人で糖質制限中のイチ主婦からのコメント返しとなります。

それと。勉強不足なところがあり、イマイチ的確なお返事ではない気もしますが・・

 

 

 長生きしたければ脂肪を積極的に摂るとよい

 

 

糖質を制限をすると必然的に高たんぱく・高脂肪摂取になるので
血管や内臓への負担が大きいのでは?と心配になりますよね。
私も、「じゃあ私の体にとって高タンパク、高脂肪の食事ばかり食べて大丈夫なの?」
と思ってしまいましたもん。

 

結論からいいますと、

 

脂肪の摂り過ぎで内臓の負担になる、ということはない、
と糖質制限の主治医から私は説明を受けて
私自身は納得して高たんぱく、高脂肪の食事を摂っていますよ。

 

糖質制限をはじめていろいろ調べてみると、
医学界で権威ある医学雑誌「ランセット」に
炭水化物の摂取量が多いほど死亡リスクが高まり、脂質の摂取が多いほど死亡率が低下する」という内容が掲載されたのだそうです。

 

参考:東洋経済 http://toyokeizai.net/articles/-/190605

 

脂肪は思った以上に悪者にされてきました

また、こちらは動脈硬化についてですが、
『ニューイングランドジャーナル」という権威ある雑誌にも
9万人~8万人以上の人を20年間追跡した研究が掲載されており
高脂質、高たんぱくの食事であっても動脈硬化のリスクは上昇しないとなっています。
(研究内容はここでは割愛しますね)

 

ひまわり母さん
それで脂質摂取による腎臓への負担のことですが、
よく高タンパク摂取は腎臓に負担がかかる・・と言われてきたこともあって、
それのことで心配されたのかしら?と思いました。

(違っていたらごめんなさいm(__)m)

 

腎機能に問題のない人が高たんぱく質摂取になっても
腎機能が悪くなることはないと言われています。たんぱく質の話ですが。

 

脂質についても
低脂質摂取しても総コレステロール値には影響与えないと言われていますし、

むしろ、

総コレステロール値が低いほど死亡率は高いのだそうです。

 

私もコレステロール値が低く、中性脂肪値が高かったので
この時たんぱく質・脂肪摂取の大切さを言われました。

 

私の場合は糖質制限をすると、高たんぱく、高脂肪摂取で
血液検査の結果、窒素尿素の値が高くなっていたのです。

ひまわり母さん
これは生理的に高値となっているからです。
クレアチニンの値が正常かどうかで
腎機能が正常かどうかをみるので
あなたの場合は大丈夫と主治医は教えてくれましたよ。

 

 

●尿素窒素とは?=主に腎機能の指標に用いられる検査のこと。たんぱく質が分解されるときにできる老廃物で、大部分は尿中に排泄されます。しかし腎機能が低下すると、血液中の尿素窒素をうまくろ過・排泄できないため、この値が高くなります。(コトバンクより)

 

 

 

●クレアチニンとは?=クレアチンの代謝産物。一般に筋肉で生成され、腎臓から尿中に排泄(はいせつ)される。腎機能不全の際には血液中の濃度が上昇。(デジタル大辞泉より)
血清クレアチニン値が正常であれば腎機能については心配はいりません。とのことです。
以上が私の知っている、糖質制限による高脂肪、高タンパク摂取による体への負担の知識です。

 

 

 


スポンサーリンク
 

 

糖質を制限すれば糖尿病がよくなる・・わけではない

すい臓については
血糖値を下げる唯一のホルモンを分泌しているのがすい臓です。

インスリンの分泌が少なく、分泌されていても効きが悪い状態が
肥満、糖尿病になっていきます。

 

糖質・たんぱく質・脂質のうち
糖質のみが血糖値をあげるのですから、

 

糖質を制限することで血糖値を下げる必要がなくなりますので
すい臓はむやみやたらにインスリンを分泌しなくてよくなります。

その間すい臓はフル回転しないので休ませることができます。

 

ということで
a1cが5.3くらいになってもコンビニおにぎり2個で血糖爆発では、結局糖尿病は治ってないとになりますよね。

 

ひまわり母さん
そうですよね、a1cは今までの2か月ほどでどれだけ血中でヘモグロビンと「糖」が結びついたかという値なので・・。

 

私はまだ糖尿病改善途中なので、コンビニおにぎり2個を一度に食べることは、もうしないと思います。

 

おにぎり食べたら、私も血糖値爆上がりって、わかっているので。。。食べたりはしないかな(苦笑)

 

でも、一度くらいおにぎり食べたくらいであとは普通に糖質制限していたら、

その後のA1C数値がこれまた爆上がりしたりは、ないと思いますよ。(勝手な憶測で、人によるとは思いますが)

 

私は質の良いA1cになり、合併症を防げるのならという想いで糖質制限やっているのですが、

ハタ坊さんはじめ、ここまでお読みくださったあなたはどうなんでしょう?・・・よかったら教えてくださいね!

 

私はすい臓を休ませてきたことで、インスリンの分泌の値はよくなってきました。
それまでたいして効きの良くないインスリンを駄々漏れさせていたもので(^^;

なのでa1cも随分改善してきました。

 

でも糖尿病が治ったかというと治ったわけではないと思っているので

おにぎり爆食いは怖いっすヨ。

 

よく言いますよね、糖質食べなかったら健康人、糖質食べたら糖尿人って。

私の糖質制限の場合

私は実際に脂質を今まで以上摂取することで
脂肪肝の数値が下がってきました。

 

運動も時間がとれないので全くしていないのです。汗
筋トレやってないなあ・・今、寒いし散歩もしてない・・(-_-;)

今後時間があれば
脂質を摂ることでなぜ脂肪肝の数値が下がってきたのか
体験談を書きたいと思います。

 

ハタ坊さんの欲しい回答でなかったかもしれません。
また、読まれた方で何かよい回答がある方はコメントにてご教示くださればありがたいです。

 

 

つづく・・

 

 

あ、それとあなたは糖質制限の専門医にかかってらっしゃいますか?

 

糖質制限をはじめるなら糖質制限に詳しいお医者さまを探して
相談されてはじめるのが一番いいです。

お薬をのんでらっしゃる方は絶対に自己流でやってはいけません。

自己流だとかえって悪くなったりリスクもあります。
自己流でやって悪くなって文句を言うモンスター患者がいるとしたら
お医者様も、簡単に糖質制限推奨はできませんよね。

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
 

 

-糖質制限

Copyright© アラ還になって考える・仕事とお金と糖質制限 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.