糖尿病になるって、今の価値観変えたほうがいいよ!という体からのメッセージだと思う

糖尿病です!と言われたあなたのためのブログ

糖質制限

糖質制限・ケトン食・MEC食の違いとおすすめ本

更新日:

同じ炭水化物を控える食事療法でも、糖質制限の他にケトン食、MEC食があります。
糖質の摂取を控えましょうと提言してるのは同じなのですが
各々の先生が出版された図書を読んでみると要点が違います。
それで糖質制限・ケトン体食・MEC食について、それぞれの特徴をまとめました。

スポンサーリンク
 

いまさらですが、糖質制限とは?

糖質制限とは文字通り糖質の摂取を制限して、健康体になりましょうという食事療法です。そばはうどんより糖質量多い
もともとは糖尿病患者に勧められた食事です。ご飯や麺、砂糖などの「糖質」を食べると

血糖値が上がることなくヘモグロビンA1cの値も減っていくことがわかりました。

 

血糖値を上げるのはたんぱく質、脂質、糖質のうち、「糖質」のみだからです。

肉を食べても血糖値は上がらず、お蕎麦を食べると上がってしまうのです。
糖質制限は、年々薬の量が増え合併症のリスクを抱えた糖尿病患者に福音をもたらした食事療法です。

さらに、糖質を控えることで肥満予防、ダイエット、アンチエイジング効果があり、糖質制限を続けていけば適正体重を維持できます。
続けていけばリバウンドすることもないので、唯一結果の出るメジャーなダイエット法とも言われています。

 

 

 

糖質制限の第一人者、京都高雄病院の江部賢二先生の著書やブログを読んでみると
なぜ糖質制限が糖尿人によいのか。ブログは理論的にかつ一般人にもわかりやすく書いてあります。

しかも、本来なら意識して調べないと知ることのできない、
糖質制限に関連する最新の医学情報やデータを載せてあるので
江部医師が真の糖質制限を広めるために日々心を砕かれていることがひしひしと伝わります。

 

糖尿人が血糖値を安定させてグルコーススパイクを食い止めるには
糖質制限が最適な食事です。これは実践している糖尿人なら誰もが認めていることです。

ただ、ダイエット目的の方にとっては
「制限」することをネガティブに感じる方もいるでしょう。

それに、私たち一般主婦というか糖尿人でも、
理論が頭に入っても実際何を食べていいのか?よくわからないですよね。

江部医師は管理栄養士と共著で
数々の糖質制限食のレシピ本を出版されています。
出版図書も一番多いです。

実際つくってみて、食べてみるといいです。
ご自身が糖尿病でらっしゃる医師なので、参考になる本がたくさんあります。コレと言って絞れないのですが・・。

▼糖尿病治療のために糖質制限をやられている方におすすめです。糖尿病とは何か?体の中で何が起きているのか?
糖質をするとどうなるのか?しないとどうなってしまうのか?一般人にもわかり易くかかれています。(一般人には難しいところも、もちろんあります!)

▼糖質制限も導入されたときは異端の療法でした。
思い込み、習慣、~こうあるべき、~ねばならぬ。
たくさんの方が自分に向き合えたことで、自分の体に結果が出てブームになりました。ブームは決して悪いことではありません。認知されないと異端でアンチなままで廃れてしまうからです。むしろ昨今のブームは糖質制限アンチ派のあがきのおかげかもしれませんね。

糖質制限は、ある意味食の断捨離だと思います。

 

▼「制限」となるとつい、なんでも制限してしまいます。そうじゃなくて、自分で考えながら、自分のために食べることが大事。何にどれだけの糖質が含まれているのかを知らないと、制限できませんよね。

 

 

ケトン食について

糖質制限食を基本にして、体内にケトン体がつくられる様に、さらにたんぱく質、脂質の摂取をしていく食事療法がケトン食と言えます。

 

肉でケトン体

 

「飢餓状態に入った」と体内に指令がでて肝臓がをつくり出します。(=糖新生)

 

それとともに中性脂肪が⇒「グリセロール」⇒ブドウ糖に
または、⇒「脂肪酸」⇒ケトン体

 

というエネルギーがつくられます。

 

 

ケトン体とは、空腹時や睡眠時など、脂肪酸が燃焼する時、肝臓で作られる物質のことです。

ご飯一杯食べた時のブドウ糖としてのエネルギーは1000kcal程度ですが
体内の脂肪から作られたケトン体のエネルギー量は、10倍以上と言われています。

 

昔はケトン体というと、悪いもので最悪死に至ると言われていましたが、

糖質制限におけるケトン体とは生理的なものです。

 

ケトン食の食べ方のポイント

炭水化物には栄養はないので、無理に食べなくてよい。
つまり、ケトン食も、炭水化物(糖質)を制限したうえで
肉、魚などのたんぱく質を積極的に食べる食事療法です。

 

体がケトン体になることで、各スポーツ選手は持続力が出て結果を残せる人が多くなりました。長友佑都選手、ジョコビッチ選手など。

 

日本のタレントさんはスポンサーの関係で糖質制限やケトン食やっていると言ってしまうとCM来なかったり致命的なるのでこっそりやる人が多いようです。

 

 

ケトン体食を推奨した本を出版されている医師は

「ケトン体ダイエットレシピ」の著者宗田哲男医師です。

ご自身が糖質制限で糖尿病を克服されています。
産婦人科医の宗田医師は「胎児や赤ちゃんのケトン体が高値である」ことを発見した医師です。

▼『ケトン体が人類を救う』を上梓されてから
それまで悪者でしかなかったケトン体が、ガン予防や認知症てんかんの治療にも役立つという認識にかわりました。

 

 
▼ココナッツオイルに含まれている中鎖脂肪酸は他の油と違い、エネルギー源としてすぐに使われるので脂肪になりにくい。
ケトン体質になりやすいからですね。それで、インスリン抵抗性も改善できる。
改善できると合併症のリスクも減るということがわかり易く書かれています。

 

 

 

 


スポンサーリンク
 

MEC食とは

肉(meat)卵(egg)チーズ(Cheese)の頭文字をとって命名された食事療法で、
そのとおり、肉、卵、チーズを食べます。

コレステロール

 

 

肉一日200g、卵3個、チーズは120gを食べることで一日の必須栄養素は、ほぼ満たすことができます。
コレステロールが高くなるので卵は一日1個までと言われたのは過去の話です。卵は完全食で唯一ビタミンCが少ないので野菜で補えばいいのです。

 

 

MEC食もたんぱく質、脂質を主食にして、炭水化物を極力減らすという食事法です。
MEC食も炭水化物は主食ではないという認識で本には書かれています。

 

 

糖質制限・ケトン食・MECの食うまくいく食べ方は

 

糖質制限も、ケトン食も、MEC食もうまくいくポイントはいかに「ケトン体質」になるかにつきると思います。

 

上のケトン食で書いたとおり、糖質を制限することで
脂肪を分解した脂肪酸を元に肝臓でケトン体を生成してエネルギーにできます。

 

糖質を絶つことが、ケトン体食、MEC食がうまくいく秘訣です。

 

MEC食というたんぱく質、脂質中心の食事にすれば

蓄積された余分な脂肪から消費されていくということです。

 

MEC食をすすめている医師は渡辺信幸医師です。

 

渡辺医師の著書では

●「MEC食では一口30回以上噛む」ということを何度も書かれています。
●また、野菜で便秘は治らない
●野菜から食べても痩せない

 

と今までの食の常識を破った本です。渡辺先生は著書の中で

●肉、卵、チーズのたんぱく質、脂質を積極的にとれば必然的に炭水化物(糖質)摂取の量が減ると書いておられ、またビタミンCを野菜で補うことが必要とあるので糖質制限と似ています。

 

結局は、MECも「糖質制限食」の考えが基本にあるから速攻でやせて、体質が改善されていくと言えます。

 

▼「肉、チーズ、卵のたんぱく質をたくさん摂る」から入るのがMEC食メソッドなので、若い人は肯定的に頑張れるのではないかと思います。
一人暮らしの息子が体型に悩んでいたので、帰る時この本とチーズを持たせました。経過は聞いていませんが、それにしても自分には関係ないと思っていると必要なモノには巡り合えないし実践するチャンスもないということですね。

 

まとめ

糖質制限は勿論、ケトン食もMEC食も、糖質を制限することで体の中が変わり、体質改善できる食事です。

 

糖質を制限しない限り、ケトン体質にならないのでダイエットは進みません。A1c安定にも時間がかかります。

 

体がケトン体質にならなければ、糖質制限せずにココナッツオイルを摂取しても痩せないはずです。たんぱく質・脂質(お肉)の量を増やしただけでは、なかなか体重は減らないです。

 

ケトン体は脳の働きを良くして、まだ研究中なところもありますがガン予防にもなると言われています。各医師の著書を読んで、良い悪のジャッジではなく、違いを知るだけでもなく。
自分が無理なく始められるところ、実践できることを探してとにかく試してみることが大事だと思います。

 

糖質制限でダイエットが成功してA1cも改善するには

糖質を絶って「ケトン体質」になることがダイエットや血糖値コントロール、体質改善への鍵だったのですね!

 

 

答えは自分の体が「すぐに」教えてくれる、でしょうか。

まだの方は試してみてください。

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ


スポンサーリンク
 

おすすめ

-糖質制限

Copyright© 糖尿病です!と言われたあなたのためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.