肉は太らない

ダイエット

食の思い込みがあると痩せられない!糖質制限ダイエットのやせるルール

投稿日:

指原莉乃さんが「その糖質が脂肪に変わる」のナレーションに
「それがどうした!」と焼肉ライスを食べているの、頼もしいですよね。

スポンサーリンク
 

でも、、痩せられないに於いて『脂肪は無実』で『糖が真犯人』です。
Wで働くって何なんでしょう??

トクホって、このCMって・・。観るたびに思います。

さてさて。お茶やサプリに頼らない糖質制限の痩せる食べ方のルールを
考えてみます。

自己流の糖質制限は危険

「糖質のみが血糖値を上げる」です。

糖尿病のお薬を飲んでいる方、
インスリンの注射をしている方は

自己流ではじめると低血糖を起こしたりして危険です。
持病のある方も自己流で始めるのは絶対にやめましょう。

医師が糖質制限についえ良い顔しない
近くに糖質制限を推奨する医師がいなかったので
勝手にはじめたけど・・というブログもみかけますが

自分のためにも、糖質制限で健康になった人のためにも
お薬飲んでいる方やインスリン注射している方は
自己流ではじめないでくださいね。

ダイエットや健康の情報は氾濫しています

調べよう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイエットとしての糖質制限食だと
糖尿病の人よりゆるやかでいいと思います。

でも、

できればネットからの情報だけでなく
専門医が書いた本を読んで欲しいです。

自己流は危険なだけでなく
食についての思い込みもあるので
食費はかかり、時間を費やすだけで
遠回りになると思います。

糖質制限の本には太るメカニズムが
解説されています。

 

カロリー制限をやめる

糖質制限の間違い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼肉食べても脂肪にはなりません。

脂肪になるのはお肉、脂ではなく
ゴハンや麺類などに含まれている(糖質)です。

食べ物から摂取した糖質は分解されて
からだのエネルギー源になります。

すぐに使われないエネルギー
つまり食べ過ぎた糖質が
中性脂肪となるのです。

糖を食べ過ぎると
肥満ホルモンと言われるインスリンを
分泌しています。

インスリンが駄々漏れしているのに
効きが悪く血糖値が下げられないのが糖尿病なんです。

小腹がすいたら我慢しない

糖質制限で今まで三度三度食べていたご飯や麺類、パンをやめると
どうしてもお腹がすきます。

ゆるやかな糖質制限でも痩せるのですが時間がかかるようです。

なので、糖尿病の方は初期に糖質量をガクンと落としたほうがいいと思います。
(お医者に相談してね)

私が糖質制限で痩せて健康になれたコツは
糖質を制限して、
自分の体が「糖なしでも生きていける♪と目覚めた」からです。

なので、
どうしてもお腹がすいたときには糖質オフのものを上手に利用して
体の中にできるだけ糖を入れないように工夫しましょう。

私のおススメは、ナッツ・チーズ・ゆで卵(卵料理)・海苔・海苔でバターをくるんだものなどです。

ちょこちょこ食べたほうが、私はドカ食いがなくなりました。
バターなど脂質(良質の油)は腹持ちもよく、
糖質もほとんど含まれていないので我慢せずに摂っていいんです!

そうするうちに、お腹が空いていない時は「食べなくていい」に変わりますよ。
(↑これ、意外とできていないです。目の前にたべものがあると「つい」食べてしまう人)

 

職場では難しいかもですが、
もしデスクの引き出しにオフィス●●・・とか入れているなら・・

小袋に入ったナッツとかおつまみチーズなどに
変えてはどうでしょう?

いえ、変えましょう。

ラベルで糖質量をチェック

糖質オフの買い物

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レストランでメニューにカロリー表示はありますが、
糖質量の表示はまだ少ないですね。

ローソンの低糖質のパンには
カロリーと合わせて糖質量も表示されているので
大助かりです。

ローソンパン

 

 

 

 

しかし、このように糖質量がわかるのは
まだまだ少ないのです。

そんな時、成分表をみれば
糖質がどれだけ含まれているのかチェックできますよ~!

 

炭水化物-食物繊維=糖質

 

これを覚えていれば、糖質がどれくらいか計算でわかります。

炭水化物に含まれる食物繊維は
血糖値を上げませんし、

太ることもないからです。

↓これは「大豆でいず」の表示です。
すでに糖質と食物繊維が分けて表示されています。

大豆でいす糖質

 

 

 

 

↓これはキューピーマヨネーズの表示です。
マヨネーズは炭水化物自体少ないので糖質制限でOK調味料です。

マヨネーズ糖質

 

 

 

 

ただし「カロリーオフ」は風味をよくするため、
砂糖が含まれていることがあるので
表示をよく見てくださいね。
何度も書きますが、カロリーオフしても痩せませんので。

味の素のマヨネーズは昔からあるスタンダードなものから
砂糖が含まれているので糖質制限には向かないです。

キューピーにも砂糖が入ったマヨネーズがあります。
スタンダードなものがおすすめです。
↓魚肉ソーセージのラベルです。

魚肉ソーセージ 糖質

 

 

 

 

炭水化物には常に食物繊維が
含まれているわけではないんですよ。

表示をみて、食物繊維の記載がなければ
炭水化物の量がほぼ糖質量と考えます。

150gにおける炭水化物量なので
1切れ~2切れにすると糖質量も減りますよね。

こうやって一日に摂取する糖質量を
アバウトですが、考えて食事ができます。

ラベルをみて


炭水化物-食物繊維=糖質

をチェックしましょう。

ファミレスやコンビニ、ネットショップを上手に利用しよう

最近のファミレスやコンビニでは
糖質オフのメニューや食材が増えてありがたいです。

なので、手料理でなくても
今までの主食(ごはん、パン、麺類)を控えて
食べていけば大丈夫!

定食(セット)でなく単品で注文するとか、
コンビニ大ヒット商品「サラダチキン」はおすすめです。
今までおにぎり買っていたのを「サラダチキン」2個買いとか。

詳しく言えば、
フライドポテト・ポテトサラダやスウィーツ、フルーツ、
たれやソース、ドレッシングなどにも糖質が
多く含まれています。

でも、糖尿病でなければ
「それらは糖質が多い」と念頭において
考えて食べていけばいいと思います。

でも、ズルズルとならないように
最初の1週間、せめて3日間は我慢してみて。

ファミレスでサラダのドレッシングを
「かけないで」と抵抗なく言えるなら言ってみても
いいと思います。

私は言っています。
ワンカルビでも「タレなし」でって言ってます。

ネットにも糖質オフの食材のショップが
たくさんあります。

上手に利用していきたいですね。

染みついている「食の常識」をやめる

糖質制限がこれだけ受け入れてきたのは
速攻性があるからだと思います。

血糖値はすぐ下がっているし、
体重も毎日減って行きます。
(ある程度したらに安定していきます)

どんなにいいと言われているものでも
手ごたえが感じられないと
モチベーションは下がりますからね。

どれもこれも、今までの思い込みを一旦外したからです。

肉は太るとかケトン体は危険とか
脳にはぶどう糖が絶対必要とか
糖質を食べなかったら危険とか
「専門家」に言われると私たちはそれが正しいと思ってきました。

今はさまざまな研究やエビデンス(科学的な根拠や効果のこと)
をわかりやすく説明してくれている専門家さんや
書籍がたくさんあります。

今までの「食の常識」はバイアスがかけられて
偽の情報になって流れているということも、知る必要があります。

いろんな考え方や治療法、改善法があることを私たちも知り、
自分で選択して取り入れることが大事かと思います。

やせる秘訣は「ケトン体」でした

痩せたい!健康になりたい!の思いを胸に「やってみる」

カロリーを制限したら痩せるというのは、古い情報です。

一日の糖質量を減らして、ケトン体が出れば
余計な脂肪から燃焼していきます。

糖質制限のやせるルール・まとめ

主食(ごはん・パン・麺類)を食べず、
肉や魚、卵、チーズなどのたんぱく質を主食にします。

脂質は悪者では、もうありません。むしろ脂質を積極的に摂ることで
ケトン体アップになります。

ケトン体が出ると、要らない脂肪から燃焼していきます。

甘くないものでも、糖質が多く含まれているものがあるので
控える食品を把握しておく。「いつのまにか糖質」にご注意!

例えば牛乳はたんぱく質が豊富ですが、
乳糖という糖質が含まれているので飲み過ぎは禁物です。

糖質制限は持病がある人は絶対に自己判断ではじめない。

まとめのまとめ

とにかく、いろんな人がいろんなことを言っているダイエットの世界。糖質制限の世界。
私もそのうちにひとりなんですけどね、、。

私は嘘を書いているつもりはありませんが
あなたという、読み手によって違う受け取り方をされているかもしれません。

だから、あなたもまず、専門家に聞いてみる
本を読んでみる、
ネットの中の様々な情報を知る

そして、自分を信じてやってみてください。

ダイエットもトライ&エラー。そして修正しないといつまでも痩せられません。

 

スポンサーリンク
 

 

おすすめ

-ダイエット

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.