趣味・楽しみ

糖質制限はじめるなら健康なうちに

糖質制限は健康なうちに

糖質制限は健康な人におすすめの代謝療法のひとつ
だと思っています。

スポンサーリンク

私は糖尿病と診断される前
糖質制限の本を買っていました。

でも、まったく実践せず
数年後、糖尿病と言われ
レッドカードを突きつけられ
ようやく糖質制限をはじめたクチです。

本をざっと読んで
「ゴハンを我慢するなんて自分には無理」
「ゴハンや麺類をやめると痩せる?嘘だー」
「白いご飯やパスタを我慢して痩せるとか、あり得ない」

それで、また違うダイエット方法がないか
模索して、本を買って
ちょっとかいつまんでやってみて
「これも、痩せない。健康的じゃない。お金が続かない」
「じぶんより太っている人はいるし」
「中年になったら太るのはあたりまえだし、痩せなくても」

いろんな自己中な言い訳をしているうちに
とうとう生活習慣病になってしまいました。

 

糖質制限は健康なうちからはじめたほうが断然いいです

 

なぜなら、過剰な自分にご褒美スウィーツやメガ盛り〇〇、

爆食いとか糖質を摂り過ぎた食事を誰もがやっているからです。

 

食事で健康になりたい

痩せたいなら

今のうちに
インスリンの働きを知っておいたらいいですよ。

 

どういうことかというと、
糖質が含まれたごはんや麺類、パンなどを
食べると

血糖が上がるので
すい臓からインスリンが分泌されて
血糖を下げようとします。

ところが
血糖を摂り過ぎると。
いわゆる暴飲暴食をしてしまうと、
インスリンの分泌だけでは
血糖を下げることができなくなるのです。

それで血糖は体脂肪に変わってしまいます。

インスリンは体内の糖を
優先的にエネルギーに変えるチカラもあるけど
エネルギーとして使われなかった分は
体脂肪にするチカラもあります。

糖質の摂り過ぎは
肥満や糖尿病などの
生活習慣病になります。

ダイエットしたいなら
血糖値が上がらないように
糖質オフの食事をして
インスリンが有効に働くことが
大事だったんですね。

糖質制限は
血糖値を上げないので(健康な人も血糖値は上がっています)
インスリンの過剰な分泌が抑えられるのです。

 

インスリンが分泌しても

血糖値を下げられなかったり

下げるのに時間がかかるのが

糖尿病なんです。

 

だからそうなる前に

健康であるうちに糖質制限をはじたほうが

ゆくゆくは、食べものの選択肢が狭まりません。

 

 

バレンタインデーの糖質制限

今日の午後はある会合に行き
コーヒーとチョコケーキが振る舞われました。

 

近くに座ったお子さん連れの方がいて
お母さんは食べずにお子さんが食べていたんです。

「私は食べないのでどうぞ」と
差し上げたら
びっくりされて遠慮もされてしまいました。
それで「食べられないから」と
言ったら、恐縮されながらも
食べていただきました。

 

「食べたいのに食べられない」のと
「食べたくないから、食べない」のと

食について
いろんな言い方や納得のされ方があり
自分でも模索中です。

 

みんなの前で一人だけ

頑なに食べないのも・・となんだかと

思うようになり・・。

 

 

そして、女性はケーキが好きとか
バレンタインデーにはチョコとか
固定観念もありそうですね。

 

私がお菓子業界に貢献していないのは
あきらか・・。

 

スポンサーリンク