ダイエット

糖質制限とココナッツオイルでダイエットが加速するケトン体質に

更新日:

ココナッツオイルは糖質制限ダイエットに効果あるか

ココナツオイルを摂取すると、糖質制限ダイエットの成功が加速すると言われています。
私は8月下旬から(糖質制限開始約2か月)ココナッツオイルを毎日摂取しています。
早や3瓶目です。
確かに、体重の減りはいいですし、お肌にもいいです。(お肌については自分比(^^;)ですが)


スポンサーリンク

なぜ糖質制限が進のか、ココナッツオイルの成分と役目

ココナッツオイルの主成分は「中鎖脂肪酸」です。
中鎖脂肪酸は長鎖脂肪酸(サラダ油や、オリーブオイル、動物性油脂)と違って消化酵素の助けを必要としません。
なので摂取すると、体内で4倍の速さで吸収されて10倍の速さでエネルギーとして代謝されます。

でも、それだけでは何でいいの?って疑問が残りますよね。
ココナッツオイルが糖質制限と相性がよい理由を説明しますね。

ココナッツオイルは体脂肪を燃えやすくします

中鎖脂肪酸が体内で4倍の速さで吸収され、10倍の速さでエネルギーとして代謝されるというのは、
腸からの吸収も速く肝臓で分解されるということなんですね。

すると肝臓でケトン体という物質に変化します。

このケトン体とは、体が飢餓状態になった時のエネルギー源のことで、
蓄積した脂肪を優先的に燃焼させる役目があるのです。

ダイエットを妨げている糖質

ただ日頃から糖質を食べていると、
血中の糖質が邪魔をしてケトン体質になることが難しいのです。

だから、ここで糖質を制限なのです。

中鎖脂肪酸は摂り入れると優先的に分解されるので、中性脂肪になりにくいと言われています。
体に蓄積しないので、基礎代謝もアップしてさらに蓄積した脂肪を燃やしてくれます。

 

 

糖質制限をしながらココナッツオイルを食す

体内に素早く吸収され、しかも蓄積しない

血中の糖質が少ないため、蓄積した脂肪を優先的に燃やす

 

ご飯や麺類などの糖質が体に入ってこないので、
その代りにケトン体がエネルギーになってくれているんですね。

 

だから、

糖質制限+ココナッツオイル=最強のダイエット効果となります。

 

ココナッツオイルのメリット

 

糖質制限を続けると炭水化物依存がなくなります。
ご飯をお腹いっぱいたべることがなくなりました。
結果ドカ食いしなくなって、糖質摂取の量も減ります。
減量の数値が現れたので糖質制限のモチベーションが上がりました。

ココナッツオイルを摂取しているので
体内がケトン体質になるのをさらに助けてくれたようで
運動をしなくても体重が減りました。

 

不思議なことに気づきました。朝ココナッツオイル入りのコーヒーを飲んで会社に行くと
職場で体がポカポカしてくるのです。
なんと!中鎖脂肪酸は摂取して3時間後が分解のピークなんだそうです!これで合点がいきました。

白澤メソッドココナッツオイルが糖尿病に効く! やせる&薬も卒業!認知症の予防にも! [ 白澤卓二 ]

ココナッツオイルのデメリット

風味に好き嫌いがあります。

私はシスコのココナッツサブレもミスドのココナッツも大好きですけど(しばし遠い目)
ココナッツオイルの風味が苦手で料理に使うのをためらいます。
甘ったるいのがダメです。

なので、せめてとコーヒーに入れて飲んでいます。

お好きな方は今までのオイルからココナッツオイルに切り替えて、
じゃんじゃん料理に使ってください。

良質のオイルだと直接肌に塗ってもいいのだそうです。

 

ココナッツオイル一日の摂取量

一日大さじ2杯~4杯の目安に。

時間はいつでもいいですが、空腹時が特に消化吸収がいいようです。

一度に摂り過ぎると吐き気をもよおしたり、下痢になってしまいます。

はじめての方は様子をみて摂取してください。

 

ココナッツオイル・まとめ

ココナッツオイルを摂取するとケトン体のおかげで脳がすっきりします。

アルツハイマー病は「脳の糖尿病」と言われ糖の摂り過ぎが原因と解明されています。
ココナッツオイルでアルツハイマー病がよくなったという報告もあるそうです。

糖質制限をはじめると腸内環境が変わるので、便秘になる方もいらっしゃるよう。
ココナッツオイルは便秘予防になり便がスルリと出て切れないよ、とお医者さまからもココナツオイルは太鼓判押されました。

スポンサーリンク

-ダイエット
-,

Copyright© 糖尿病克服実践記★低糖質の食事でどう変わる?私の体型・体重・血糖値・そして生き方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.