糖質制限

糖質制限とMEC食で1日10タマゴ食で中性脂肪とコレステロール値が改善中!

更新日:

知ってた?HDLコレステロール値は高い方が死亡率低いって

糖質制限をはじめると、毎月の血液検査が楽しみになってきます。
それは毎月改善されていくからなんです。


スポンサーリンク

でも、私の場合まだまだ、、の数値がありまして。
HDL昔「善玉」と言われていたコレステロールです。

HDLの数値が低い人は死亡率が高いんだそうです。
だから、数値をもっと上げていい、上げましょう!!と言われます。

で、糖質制限の主治医は私に「宿題」を出されます。
初診では「卵1日5個は食べてくださいネ」から

「数値改善されてきたけど(から)、卵10個は食べましょう」に変わりました。
バター丸かじりやって。も毎回言われます。

コレステロール値は下げるべきは根拠のない「嘘」だった

コレステロールの体内での本当の役目

コレステロールの70%~80%は体内で作られているそうなんです。
体の中で副腎皮質ホルモンなどの原料になっています。

LDLコレステロールは肝臓から末梢組織にコレステロールという細胞膜の原料を「運ぶ」役目があり
HDLコレステロールは、細胞膜の原料として使われたあと余ったコレステロールを「回収」して肝臓へ運ぶ役目があったのです。

昔は善玉、悪玉と呼ばれていましたが、
どちらも人体を維持するのに欠かせないものなんですね。

では、コレステロールの何に注意が必要か?というと、
コレステロールの質をよくすることが大切なのです!

私の場合糖質制限開始前
HDLコレステロールの値が41mg/dlで
中性脂肪が126mg/dlだったのです。

HDL-Cが41mg/dlというのは「低すぎ」と指摘されました。

HDLコレステロールが低く、中性脂肪が多い場合はLDLコレステロールが真の「悪玉」になっている可能性があり、
このまま増加すると、酸化LDLコレステロールに変化するので動脈硬化を心配しなければなりません。

コレステロールは食事から吸収する量が増えると肝臓での生合成は抑制されます。
反対に食物から吸収量が減ると肝臓で作られるのです。

HDLコレステロールを体内でつくれていないなら、
脂質の多い食べ物で補いましょうということで、
牛脂やバターなど脂質を摂りましょうと言われたのです。

研究によると、8年間脂肪の摂取を制限してもコレステロール値は変わらなかったことがわかっているんですって!

だから、質のよいコレステロールにするには
中性脂肪を減らしHDLの値を上げることなのです。

だから、卵やバターなど気にせず食べてよかったのです。

今までコレステロール量が多いと言われていた卵や脂を我慢していたけど
肝臓がコレステロール量を調整してくれていたので気にせず食べてよかったのですね。

糖質制限とは脂質を今まで以上に摂取する食事なので
コレステロール値は一旦上がるようですが次第に(1,2年ほどかけて、個人差はあるが)安定すると言われています。

つまり脂質を摂ることがコレステロール値を安定させる鍵だったのです。


スポンサーリンク

こんなこと、昔は誰も知りませんでした。

それにしても、卵はコレステロールが高い。1日1個までとか
コレステロールは下げないといけないとか、言われてきて
なぜ信じてきた私たちなのでしょう。

なんでも日本動脈硬化学会というのがあり、
その学会が2015年に「食事で体内のコレステロール値は大きく変わらない」と発表したからです。

それに伴い、厚生労働省が「食事摂取基準」の2015年版で、コレステロールの摂取基準を撤廃しました。

研究でコレステロールの上限摂取について「科学的根拠」が得られなかったからです。

健康な人が増えたらお薬が売れなくなるので、お薬売れるようなデータを世に出しちゃったってことです。
日本のお薬業界は中高年の糖尿病とコレステロールのお薬でもってるようなもの、ってもうだれもがわかってきましたよね。

卵は1日10個食べても大丈夫、むしろ中性脂肪もコレステロールも改善される

すでに、米国の米農務省は「コレステロールは過剰摂取を心配する栄養素ではない」という見解を示していて
一日の摂取量を抑える食事指導を見直しているのだそうです。

ようやく日本もコレステロール下げましょう神話が徐々にですが、崩壊してきたのですが
それでも、凝り固まったカロリー制限といい、コレステロールの値といい、
遠慮して食べない人がまわりにはまだまだ多いです。

日本の厚生労働省はコレステロール摂取について
「18歳以上の男性は1日当たり750mgム未満、女性は600mg未満の摂取基準値」の言葉も今は撤廃しています。

 

そこで汚名を挽回されたのが卵というわけです。
卵はスーパーフード。1個食べるだけで多くの栄養を摂取できます。卵にないのはビタミンCだけなんです。

卵や肉類、炒めもの、揚げ物、バターなどコレステロールの多い食材を摂って質のいい血液をつくっていきましょう。

あなたも本当に健康になりたいのなら、健気に、何十年も安価で栄養満点なのに悪者にされていた卵ちゃんに敬意を表してもっとたくさん食べていきましょう!!

 

≪私のコレステロール値の変化≫

糖質制限前~糖質制限はじめて1か月~2か月~3か月後
HDL:43~41~45~56
LDL:130~110~120~

中性脂肪122~96~143~80

(中性脂肪は食後に測ると上がるそうで、空腹時に測らないと正確ではないそうです)

 

あ、でも糖質制限でケトン体が増えると食欲が抑制されるので毎日卵10個ではないです。m(__)m昨日は7個食べました。

 

肝臓(脂肪肝)の数値も改善されてきて、糖質制限でこんなに自分の体の中が変わるものか・・と驚きやら嬉しいやらです。だから糖質制限食はやめられない。


スポンサーリンク

-糖質制限

Copyright© 糖尿病克服実践記★低糖質の食事でどう変わる?私の体型・体重・血糖値・そして生き方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.