趣味・楽しみ

糖質制限がうまくいかなかった人に読んで欲しい本

私は糖質制限に出会って実践してきてよかったなと思っています。
それは、プロフィールにも書いているとおりです。

ところが、糖質制限が上手くいかなかった人は結構な人数いるのだそうです。

脳神経外科医が教える糖質制限ホントの話

例えばダイエット目的だったのに痩せないとか、体に力が入らなくてフラフラする、肌がカサカサになるなど。

それでやめてしまったり、糖質制限はキケンとか、やらないほうがいい・・と思っている方も多いのかもしれませんね。

糖質制限はやってはいけない病気の人もいます。が、
それ以外の人で糖質制限がうまくいかなかった理由は、
本当の糖質制限(オフ)の食事をしていなかったりです。

糖質制限をしたから不調になったのではなく、
潜在的な栄養不足がおきていたところ、
糖質制限をすることで栄養不足が浮き彫りになり不調になっているのだそうです。

ところで体の栄養不足を補う療法にオーソモレキュラー療法というのがあります。

オーソモレキュラー栄養療法では、多くの副作用を持つ化学合成の薬に頼らず、わたしたちの身体が本来持つ自然治癒力を最大限発揮させるために、必要な栄養素を、食事の内容調整を行った上で、主としてサプリメント(自然界に存在する栄養素がベース)を使って補うケースがほとんどです。これは、「生体をその自然治癒機能を充分に発揮できる状態に整える」という、オーソモレキュラー栄養療法の基本に基づいた、すべての治療アプローチの根幹をなす方法論です。

(オーソモレキュラー栄養医学研究所HP様より)

糖質制限で浮彫になった(血液検査の数値)不調から
自分の体に何が不足しているかを知り、栄養を補い、糖質制限をすすめていくという
糖質制限とオーソモレキュラー療法をされている医師の本を読みました。

糖質制限が上手くいかなかった方、
うまくいかなかった症例も載っており参考になると思います。

 

ただ糖質を食べなければいいとか炭水化物を減らせばいいのが糖質制限ではないというのがわかります。
糖質制限は一人一人の目的によって違い、その人に合ったやり方でやっていくことが大切なんですね。
人の体の中は、体質や環境、生活習慣などで一人一人違うからです。

著者の石原信一郎医師は、福岡県の堺整形外科で糖質制限指導をされている、脳神経外科の医師です。
健康診断のデータを読み込んで適切な糖質制限(栄養指導)をしてくれると評判の医師です。

糖質制限がうまくいかなかった人や、血糖値のことで悩んでいる方に読んで欲しい本についてでした。

そして、自分に合った糖質制限を知りたい方には受診をして欲しいと思いました。


脳神経外科医が教える糖質制限ホントの話 [ 石原 信一郎 ]


脳神経外科医が教える糖質制限ホントの話

読んでいただきありがとうございます。頑張っておられる方のブログは参考になります。↓
にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへにほんブログ村 健康ブログ 糖質制限食へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ