糖質オフはじめました

糖質オフダイエット講座【はじめてさんへ】

糖質制限というと、炭水化物を食べてはいけないなど
疑問や不安がありますよね。

私も何をどう食べていいのか、いけないのか
わかりませんでした。

糖質オフの食事をすると
あなた自身はどうなるのかを
書いてみます。

私は50代のイチ主婦で、
医師でも栄養士でもありませんので
ご承知おきください。

スポンサーリンク

糖質オフでダイエットって

お腹いっぱい食べて満足しながらも
ダイエットになる食事のことです。

今まではカロリーを気にしながら
食べたいもを我慢してダイエットに励んでこられた方も
多いですよね、きっと。

「糖質をオフにする」
つまり、糖質が多く含まれた食べ物の
量をできるだけ減らす食事が
糖質オフの食事です。

するとどうなるか?

糖質が多く含まれている
ごはんや麺類、パン。
清涼飲料水やスウィーツなどの
量は減らしますが、

今まで太るからダメだと言われてきた
バターやラード、肉も我慢せずに
食べることができます。

栄養をきちんと取り入れることが
でき、体内のエネルギーを効率よく
消費することができるので

お腹の贅肉が減っていきます。

お腹いっぱい食べるのに
体型が変化していく、

体のエネルギーシステムを利用した
食事です。

糖質を減らすとどうなる?

まず、糖質を摂り過ぎたらどうなるかを
お話ししますね。

私たちは今飽食の時代に生きていて
糖質過多の食事をしているんです。

もともと人は雑食であり
動物性の食べ物や少量の木の実などで
食いつないできたそうなんです。

ところが現代人は
糖質まみれの食生活で
食後は血糖値が上がります。

大量の糖質が体に入って来た時
血糖値を下げるしくみが
うまく機能しなくなると
体に不調がでたり
処理しきれなかった
糖は脂肪に代わり
体内に留まるのです。

必須脂肪酸
必須アミノ酸・・

必須がつくのは、体内でつくれない栄養素なので
食物から取り入れなければならないため「必須」がつきますが
「必須糖質」とは言わないように
体のために絶対必要というものではないんです。

糖質を減らすというより
今まで食べ過ぎていたものを減らす。
もともと持っている体の機能を目覚めさせることができます。

スポンサーリンク