趣味・楽しみ

糖質オフにぴったりのステーキ食べました

今日のお昼はいきなりステーキに行ってきました。
とても美味しかったです。

本格的に焼かれたステーキは
家では味わえません。

スポンサーリンク


私が糖質制限しているので
ステーキが食べやすいだろうと夫が言ってくれたので
パスタ店や定食屋には目もくれず
いきなりステーキに直行です。

私は1グラムあたり6.9円のリブステーキを食べました。

自宅でステーキを焼くと
私には火加減が難しくて苦手なんです。

家でもステーキを食べられる様にと
昔鉄板と板を家族分揃えていたこともあったのですが

それも処分して
今は陶器のお皿に盛りつけています。

分厚いステーキを焼くのが下手なんです。

ところで、いきなりステーキは
単品でオーダーできるので気が楽です。

夫はステーキにライスをプラスしてオーダー。
「サラダは要らん」とのことでした。

私もサラダは特に食べたいとも思わなかったので
ステーキだけをオーダーしました。

肉食おばさんです。

個人的意見なんですが、
最近の私は外食でサラダをわざわざ食べないです。

私が働いている飲食店では
野菜をカットしたら
15分以上流水で洗い流すことをしています。

生野菜はこれでシャキッとなります。
野菜についている菌も流れるということで
徹底しています。

でも・・・栄養も一緒に流れているんじゃないかと思ってるんです。

個人的にそう思っているので
単品で頼める時は単品が多いです。

素材の処理の仕方は
そのお店や企業によって多少違うとは思いますが
私は外食に栄養を求めてはいないので、
サラダは頼まなくていい時は頼まないです。

栄養は一日単位、
2,3日単位、1週間単位で考えて食べればいいんじゃないかなと。

実は私はステーキなんて
食べたことなくて
鶏のから揚げが贅沢な肉料理の家庭に育ちまして。

野菜炒めに魚肉ソーセージが入っているだけで
嬉しかった子供でして。

肉食男の夫と結婚して
はじめてファミレスで
ステーキというものを
食べているのをまじかでみました。

今日は年配の女性が
サーロインステーキを食べてらっしゃるのを
目撃しました。

頼もしいなあと思いましたね。

昔とは
野菜と肉の栄養知識が
ひっくり返りました。