健康診断

糖尿病になる前にやっておけばよかった・・◆耐糖能異常とインスリン抵抗性の自覚症状

更新日:

日本には糖尿病の患者が1千万人いると発表されました。(国民健康・栄養調査2017年9月)
糖尿病予備軍は、前回4年前の調査からおよそ50万人増え、100万人減ったものの
それでも1千万人いるのだそうです。

 


スポンサーリンク
 

糖尿病はひどくならないと自覚症状が出ません

まわりに糖尿病の人がいても人ごとのように感じてしまう部分があるのでしょうか。
合併症の怖さを知って早期発見する必要があります。

私もちょっと、最近だるいな更年期かな?と感じ始めた時はすでに食後血糖値に異常があったのだと思います。

糖尿病といっても検査の結果から「境界型」や「耐糖能異常」「インスリン抵抗性」があります。
自分なりに勉強したことや主治医から教えてもらったことをお伝えしますので
参考にしていただいて糖尿病にならないようにしてほしいと思います。.

糖尿病とは

すい臓から出るインスリンと言うホルモンの分泌が低下したり作用が弱くなっている状態です。
すい臓が疲弊してインスリンの分泌が悪く血糖値を下げられず高血糖状態が続くことが糖尿病です。
すい臓は一度悪くなると回復することは難しいと言われています。
糖尿病は合併症が恐ろしい病気です。
自覚症状がないまま進行するところが怖いですね。

糖尿病の型

糖尿病にはⅠ型とⅡ型があります。

1型は遺伝や生活環境に関係なくすい臓からのインスリン分泌が急激に不足するか0に近い状態になる糖尿病です。インスリン注射の必要があります。
若年性糖尿病とも言われ、10代で発症することが多いです。

Ⅱ型は過食や肥満ストレスなど、生活習慣病や遺伝などいろんな要因がからみあって発症するのが、Ⅱ型糖尿病です。

中高年になって発症することが多く、糖尿病はほとんどがⅡ型と言われています。
糖尿病は自覚症状がほとんどありません。
自覚症状がなく糖尿病と気づかない頃、食後血糖値は上がっているのですが
すい臓が疲弊しているとインスリンの分泌が低下して血糖値が高いままになります。
この状態が糖尿病です。
インスリン分泌不足かつ、インスリン抵抗性が合わさると糖尿病です。

 

妊娠糖尿病になる方もおられます。妊娠によりインスリン抵抗性が増して耐糖能が低下して発症状態です。
インスリンは充分分泌しているのに高血糖となった状態です。

 

インスリン抵抗性とは

インスリンは充分に分泌されているものの、効きが弱くなっており
血糖値を下げることができません。肥満のため内臓に脂肪がつくと

インスリンの効きを悪くします。

このようにインスリンの分泌がスムーズに出来ず

血糖値のコントロールができないとき「インスリン抵抗性」となります。

耐糖能異常とは

また、耐糖能異常と言われる(診断される)こともあります。
膵臓からインスリンは出ているのですが、分泌が弱く血糖値が下がらないため、
膵臓がインスリンをいつまでも分泌させている状態です。

 

インスリンは少ない分泌で血糖値を速やかに下げることがよいとされています。

出過ぎるのもよくなく、動脈硬化を進行させます。

 

日本人の糖尿病発症のパターン

 

空腹時血糖値 2時間後血糖値
正常型 110mg/dl未満 かつ 140ml/dl未満
境界型① 140m~199mg/dl
IGT(=耐糖能異常)
境界型⓶ 110~125mg/dl
IFG(=空腹時血糖異常)
境界型➂ ①と⓶の合併  IFG/ IGT
糖尿型 126mg/dl以上 または200mg/dl以上

※2時間後とは食事を食べ始めてから2時間のことです。

 

 

日本人は境界型のが長く続いたあとの空腹時血糖値が高くなり糖尿病になるパターンがほとんどなのだそうです。

 

ということは、食後血糖値を早期に検査することが大事です。

①の段階で血糖値異常を発見して糖尿型にならないことが大切ですね。

 

糖尿病を早期発見できる検査とは

 

知らない間に食後血糖値が上がっていることを見逃さないことです。

健康診断で空腹時血糖値が高いと指摘された時は、すでに何年も食後血糖値が高かったことが考えられるからです。

 

●年齢的
●遺伝的に糖尿病が心配な人は特に

 

「尿糖」を検査紙で調べてみます。

これは自宅で調べることができます。

 

食後、尿糖が「陽性」となった場合、血糖値が170ml/dl越えていることが考えられるからです。

 

陽性の場合は速やかに病院を受診され糖尿病の検査をされてください。

 

糖尿病予備軍と診断された時点で生活習慣や食生活を改善すれば

本当の糖尿病になることを防ぐことができ、合併症のリスクも低くなります。

 

糖尿病になって、さらに合併症になって、今までの食生活・生活習慣を後悔している人も多いです。治らない病気なので。

 

しかし早期発見して食生活改善すれば一生仲よく付き合っていける病気でもあります。

●尿糖検査紙は通販でも購入できます。

【第2類医薬品】新ウリエースGa 50枚
by カエレバ

 

 

 


スポンサーリンク
 

おすすめ

-健康診断

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.