糖尿病とは

糖尿病の人が食べてはいけない食事、血糖値のためにやってはいけないこと。

更新日:

糖尿病は発症したら、治ることはありません。
糖尿病とは、すい臓というインスリンを分泌する内臓が機能していないか衰えている状態で、
すい臓は一度壊れると二度と回復しないからです。

でも、、希望を持ちましょう!

すい臓が休息できる食事を摂っていけば
インスリンの分泌を抑えることがきます。

インスリンがダダ漏れしない様な食事に変えることで
すい臓の疲弊を減らすことができるからです。

まずその前に、糖尿病が悪化してしまう食事についてお伝えしますね。

 

糖尿病が悪化する食事

主治医の見解
単刀直入に言うと、暴飲暴食、食べ過ぎです。

ラーメンライスなどの炭水化物&炭水化物。パスタ、うどん、そば、スウィーツやフルーツ。毎日清涼飲料水をお茶がわりに飲んでいたり。

これを長年続けていくと、生活習慣病となり糖尿病になる確率が高くなります。

もちろん生活環境や体質にもよります。

ひまわり母さん
実は私も、ご飯が大好き、パンも大好きでした。でも炭水化物の摂り過ぎがどうして糖尿病悪化と関係するんでしょう?
主治医の見解
詳しく言うと、糖質を摂り過ぎでいるからです。
ひまわり母さん
糖質とは?
主治医の見解
血糖値を上昇させる栄養成分のことです。

まず、栄養素は三つに分けられます。三大栄養素のうち、たんぱく質(肉、魚、乳製品)も脂質(肉の脂、植物性の油)も、食べても血糖値は上がりません。
しかし、糖質だけが血糖値を上げるとわかっているのです。

健康な人でもごはん(糖質)を食べた後は少なからず血糖値が上がっています。健康な人はしばらくすると血糖値は下がります。

ところが長年バランスの欠けた食事(糖質摂取過多)を続けると、すい臓がインスリンを分泌しても効きが悪かったり、分泌そのものが悪くなり血糖値を下げることができなくなります。これが糖尿病(2型)です。

主治医の見解
糖質とは炭水化物の量から食物繊維を引いた量でわかります。

白飯は食物繊維は微量に含まれているだけなので、ほぼ糖質の食べ物となります。

お茶碗一杯分だと、糖質量は55g。それを一日三食食べたら165gの糖質摂取です。

これは白砂糖に換算すると42個分になります。

糖尿病になると、糖質をどれだけ食べたらどれだけ血糖値が上昇するか

主治医の見解
長年糖尿病であるバーンスタインさんという医師がいます。

●1型の糖尿病の人は、1gの糖質を食べると血糖値が5mg

●2型の人で3mg/dl上昇させる、と報告しています。(体重が64kgの場合)

体重により個人差がありますが、おおむねこの数値で上昇します。

食前の血糖値100mg/dlの糖尿人が、お茶碗一膳食べたら、食後はゆうに260mg/dlを越えてしまいますね。

血糖値を上げない食事とメリットとは

主治医の見解
糖質を制限した食事にすることで、さまさまなメリットがあります。

誰もが自分にとってメリットがあることを無意識に選択しています。

食事もそうです。これからは自分の健康のために意識的に食事を摂っていきましょう。

糖質制限がやりたくなるメリットをお伝えします

 

主治医の見解

メリット1:
糖質を摂らなければインスリンが出ないので血糖値が上がることはありません。

メリット2:
インスリンという肥満ホルモンが出なくなるので、太りません。

メリット3:
人は食べ物から糖質を摂らなくても体内で糖質を作り出す「糖新生」をしています。

「糖新生」が行われている時は体内のカロリーを消費しているので、痩せていきます。

メリット4:
肌の健康に役立ちます。摂り過ぎた糖質は体内で蓄積され

たんぱく質と結びつき、「糖化」の原因となり肌のトラブルを招きやすいのですが、糖質が入ってこなくなるので、肌トラブルとは無縁となります。

メリット5:
糖質制限とはたんぱく質脂質を主食にすることなので、必然的に肌によいコラーゲンなどを食べることになりお肌がいきいきとなります。

メリット6:
糖質を食べないと血糖値が上がらないことを自分の体で証明できます。健康な体は自分自身が作っていることを実感できます。

ひまわり母さん
ほんとうですね。メリットがこんなにあるから今、糖質制限をする人が増えてきているんですね!

警告・糖質制限の危険

主治医の見解
既に糖尿病の薬を飲んでいる人が糖質制限をすると、リアルに血糖値が下がってしまうので危険です。

疾病がある方ははじめる前に必ず医師に相談してください。

健康な人がダイエット目的やる場合も自己責任の元はじめてください。物事には必ずデメリットが隠れています。

ひまわり母さん
糖質制限に肯定的な医師が全国に増えていますよね。

ライザップの食事指導も糖質制限食です。ひとりで悩むより専門機関に相談するのが一番だと思います。

-糖尿病とは

Copyright© 食事を変えたら体が元気になった!私の体型・体重・血糖値。そして生き方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.