趣味・楽しみ

悪玉という名前で騙されていた?コレステロールのこと

病は気から

私が糖質制限をしていることを
職場の人は
誰も知りません。

だからふつうに
差し入れでいただいたスィーツを勧められます。

お客さんがひいてきて
暇になってくると
スタッフさんの私語が聞こえてきます。

昨今耳にする
炭水化物を減らした方がいいとか
糖質は控えたほうがいいとかの話題です。

耳ダンボにしたつもりはなかったのですが、

あるスタッフさんのお父さん?が
コレステロール値が高いというのが聞こえてきました。

お医者さんに言われたとおり
散歩に出る様になったり
なるべく体を動かしてもらい

食事は卵など
コレステロール値の高いものは控えて
摂生している、と言っていました。

揚げ物、油もの、肉類はあまり食べないのだそうです。

昔は私も卵はコレステロール値が高いから
一日1個・・も食べるのも怖かったです。

でも今はそれなりに勉強をしたので
卵は5、6個は食べています。

そもそもが、コレステロールは
体内で作られているもので、

食べ物に含まれている
コレステロールが体内に吸収されるのは
ほんの20%くらいで
食べ物からの影響はほとんどないのだそうです。

なぜかというと、
摂り過ぎた場合は肝臓が
調整するからです。

悪玉善玉と一概に区別できるものでもなく

また、LDLコレステロールが高いほど
総死亡率が低いという論文もあるのだそうです。

そんなことを
割り込んで話すほど
私は職場に溶け込んでおらず・・

知らんふりして
仕事する私は意地悪でしょうか。

聞かれたら一つの情報として
教えるけど
自分から教えたり、話をすることは
ないんです。