糖尿病になるって、今の価値観変えたほうがいいよ!という体からのメッセージだと思う

糖尿病です!と言われたあなたのためのブログ

糖質制限ロールケーキ

低糖質スウィーツ

小寺幹成さんの『低糖質スウィーツ』の本でふわふわロールケーキお試しつくりました。

更新日:

めっきり寒くなって、季節は冬です。
糖質制限をやりはじめて、糖質依存から抜け出たみたいですが
クリスマスくらいは家族とケーキ食べたいな、と思って低糖質のロールケーキを作ってみました。

 

甘いものを我慢をしているつもりはないけど、
我慢していると家族から思われたらいけないなと思うのです。
糖質制限のおかげで、痩せたし、血液検査の結果もよくなってきたし、理由のないイライラや不安もなくなったしね。
ん、でも。ここ数年作ってきたのは、レシピ案内に「簡単」とか「混ぜるだけ」など
の枕詞がついたパウンドケーキやキャラメルケーキブランデーケーキが主だったので

 

低糖質スウィーツの本が必要ということで
Amazonでいろいろ調べて、評価の高かった
パティシエの小寺幹成さんの本を購入しました。
何と言っても、この私にも
「つくれそうなの」に限ります。
パラパラとページをめくって、ロール生地をつくってみました。
ロールケーキでしかも生クリーム使ったケーキなんて
子供が小さかった頃に作ったきりかもしれません。

 

焼き色濃いですが、ふわふわです。

 

 

低糖質スウィーツ小寺さん本
生クリームは糖質制限OKなので、ありがたいですね。
低糖質ロールケーキ

 

低糖質手づくりケーキ
クリームをホイップし過ぎたみたいで。^_^;
画像としてアップするにはヒンシュクか?へたっぴすぎました。

 

で、家族に試食してもらいました。

 

 

 

甘さ控えめだからね~~~前置きしていたのですが、

「充分甘いやん」と。気を使ってくれたのか、言ってくれました。

 

でもほんと、食べてみるとほどよい甘さでくどくなくて、美味しかったです!!

 

こ、これは・・ふつうのケーキと変わらない、ふわふわで甘さが上品な美味しいロール生地です。

小寺さんのレシピは、小麦を少量ですが使います。
「最低限」の小麦粉で「口当たりがよく」そしてちゃんと「おいしい」を追求しての分量だといういうことがよくわかりました。

 

小麦粉ってケーキをふわふわにするためには必要なんだなと思いました。

 

家族に評判よかったので、クリスマス本番に向けて、またつくってみることにします。

小寺さんは「家庭にある器具」で「スーパーで買える材料」でつくれるレシピを書いてあるので、スウィーツ初心者さんでもちゃんとつくれると思う。

ロール生地では写真が多く使ってあるので手順がよくわかりました。

 

それと、お店を持たれている人気のパティシエさんがなぜ糖質のスウィーツを作ることになったのかきっかけを書いてあって、人柄も垣間見える本で買ってよかったと思いました。

 

IMG_6867
■こちらで、本を見れます。

おいしく作れる低糖質スイーツ

おすすめ

-低糖質スウィーツ

Copyright© 糖尿病です!と言われたあなたのためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.