人間関係

失敗しながら成長しよう

2か月経った今、職場の人間関係の印象が変化してきました。

パートさん同士みんな和気あいあい仲が良い職場だな~
と思っていたのですが、

みんな大人なので、穏便な人間関係をつくっているだけなのかも。

楽しそうに会話しながら作業をしている人。
一言も話さずお互い
無言のまま作業をやっている人です。

だんだんと、職場の粗が見えてくるのかもしれませんね。

そして、今日は
コック長がミスっているところを目撃しました。

出来上がったパスタの皿を
割り、厨房内の床が割れものと麺とソースで
一時期ギトギトになりました。

私が感じたことは
あたりまえですが
ベテランでも肩書のある人でも
新人と同じような失敗をすることがあるということです。

まあ、でも。新人の私が同じ失敗をしたとしたら
私はリカバリー力がないので
もたもたと片づけに手間取って
再調理するにも、頭が真っ白になってしまうでしょう。

さらにベテランパートさんが
ライスの皿を落っことし
大きな音が響きました。
ごはん3膳分、ゴミ箱に廃棄です。
(大きな音がしたのですが
「失礼しました」の声は無し)

なーんだ、みんな失敗しているんだな。

みんな在籍10年選手のベテラン揃いの職場なんです。
みんな出来る人に見えていたのですが、
人様の失敗に結構ホットしてしまうのでした。

私が失敗したら、きっと凹むけど
その時は気持ちを入れ替えて、頑張ろう。

そう思ったのでした。