思考、あり方・考え方

ペット保険(猫)解約しました

手の甲を枕に昼寝のネコ

3歳の雄ねこを飼っています。
ブリーダーさんから購入した猫です。

ブリーダーのあり方や賛否を
見聞きすることがありますが
それは置いといて・・。

猫の保険の解約しました。

スポンサーリンク


 

購入当初
ブリーダーさんが入っている
ペット保険を紹介してもらって
猫の保険に入っていたんです。

不安だったんですよ。
せっかくうちに来たのに

病気になったら
怪我をしたら

先天的に体の弱い猫だったら
と。

調べると犬や猫が病気やけがをした場合
通院費や入院費で結構なお金がかかるのです。

口コミで
「先代猫が病気をしたとき
保険に加入していませんでした。

自分の貯金を解約して治療を受けさせ
経済的にとても困ったので

新しい猫を迎えた時
迷わずペット保険に加入しました」

などと読んで、万が一わが家の猫も?と
不安に思ったからでした。

 

それで
備えあれば憂いなしということで
加入したのですが

この3年間
ありがたいことに
病院にかかることは一度もなく

わが家の支出を見直した時

今までの保険料と同額の
お金を、「猫貯金」として
貯金していくことにしました。

ペット保険の会社って
ペットブームがはじまってからの
できてまだ年数の浅い会社です。

これから補償額や

特約や免責など
変わっていく可能性大です。

人間の保険と同じで
ちゃんと考えて加入しないと

加入者が納めた保険料で
保険会社のビルが建つ

みたいに加入損も考えられます。

そんなこんなで
今期で解約した次第です。

歳をとると猫も人間も
病気がちになってしまいます。

ずっと、元気に過ごせるように
飼い主としてますます気をつけていかないと
いけませんね。

猫は(動物)は
体調が悪いことを隠しますから。

スポンサーリンク