糖尿病になるって、今の価値観変えたほうがいいよ!という体からのメッセージだと思う

糖尿病です!と言われたあなたのためのブログ

糖質制限とケトン臭

ケトン体

ダイエット中の体臭の悩みはケトン体、検査したほうがいい?

更新日:

糖質制限をはじめて1,2か月したころ
体臭が臭くなることがあります。

多くの人がダイエットを始めると
体臭がきつくなり、自分の臭いに悩まされるようです。

ダイエットすると匂う、体臭の犯人

体臭が強くなるのは、もともとの体臭と
ケトン臭という糖質制限はじめた頃にみられる臭いによるものです。

臭いの特徴も人それぞれですが
私の場合は糖質制限をはじめる前から
汗くささが、自分でも吐き気を催すくらいでした。

とにかく自分の体臭が気になり
周りに迷惑かけているんじゃないかと
職場で人とすれ違うことも苦痛でした。

私はアンモニア臭が気になっていたのですが、
これは乳酸による臭いなんだそうです。

乳酸は体の代謝が悪いと
分泌される物質です。

私は夏場から糖質制限をはじめたんです。

糖質制限すると、ケトン体が多く分泌されるから
体中から酸っぱい、臭いが出ているように感じます。

ケトン体とはもともとは肝臓や心筋の代謝エネルギーなんだそうです。

ケトン体は脳のエネルギーにもなっています。
ケトン体は糖質制限することで体内で分泌されるので
糖質制限がうまくいっていると思ってよさそうです。

なぜ糖質制限ダイエットすると臭くなるのか

これは私の感覚的な感想ですが、
糖質制限をすると代謝が良くなりよく汗をかくようになります。

それで水分不足になり尿も濃くなり
よけいにアセトン臭がするのだと思います。

アセトンとは?

ケトン体に含まれている物質のことです。
このアセトンのせいで体から酸っぱい臭いがしたり
口臭がひどくなったりするのです。

私の場合は暑い夏の盛りで
冷房のない部屋での仕事のため
それでなくても水分不足で汗臭くなる時期。

ケトン臭は糖質制限をはじめてごく初期のころがもっともキョーレツで
「体が糖なしでも生きていくため」
に切り替わっている証拠なのです!

もともとの体臭とケトン臭が合わさると
相当臭いと思われます。

ケトン体の臭いを軽減する方法

主治医に聞いてみました。

主治医の見解
ケトン体のニオイは数か月すると落ち着いてきます。水分をこまめに摂るといいです

臭いには個人差があるようです。
私も秋とともに汗が減ると
体臭も気にならなくなりました。

今年の夏、どうなるか?と思っています。

ケトン臭・検査をしたほうがいいのか?

健康な人も、夜中何も食べない時にケトン体は出ています。
エネルギーにしているんですね。

つまり、糖質を制限している人は常にケトン体が作られている状態で、
肉を食べている時も脂肪が燃えているのです。

これは生理的な現象なので、ケトン体の数値が高くても心配しなくていいです。

注意しなければならないのは、糖尿病の人で
インスリンが効かないため血中ケトン体濃度が高くなる
「糖尿病ケトアシドーシス」です。

糖尿病でインスリンが欠乏した状態になると、脱水など代謝異常となり
ケトン体が出ている状態です。

まとめ

ケトン体とは自分の体の中で作られているエネルギー源のことです。
このケトン体は長い間、「悪者」にされてきました。お医者さんさえケトン体本来の正体を知らなかったそうです。
何年も続いている飽食のこの時代、お腹が空かなくてもて食べてきたので
体がケトン体質になることがなかったのです。

だけど、糖質を食べないと
体外からエネルギー源が入ってこないので
自らケトン体を作り出すことができるんです。

ケトン体は余分な脂肪を燃焼させている状態です。

糖質に頼らない食べ方をするだけで、本来の体になると言えますね。

 

【荒木式】糖尿病改善プログラム~インスリンも薬もやめられた画期的な食事法~

おすすめ

-ケトン体

Copyright© 糖尿病です!と言われたあなたのためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.