糖質オフダイエット

食べて痩せたいなら肉食がおすすめ

肉食

肉は太ると言われてきましたが、消費カロリーより摂取カロリーが多ければ
肉でなくても太ります。

スポンサーリンク

肉食がダイエットの近道

私もですが、肉は太る、コレステロールが心配で食べたくても我慢してきた方が多いと思います。

むしろ肉を食べるとダイエットにいい影響が出てきますよ。
それはタンパク質が豊富に含まれていて体に必要な栄養素だからです。

かといって肉だけ食べていればいいというわけではありませんよね。
やはり何でも適量があると思います。

適切な部位を選んでバランスよく食べたいですね。

肉の選び方と特徴

肉は種類と部位によって栄養やカロリーに違いがあります

牛肉

牛肉ダイエット

牛肉の赤身には脂質の代謝を円滑にするLカルニチンが多く含まれています。
カロリーオーバーに気をつけるためにも赤身のものを選んだ方が良いです。

同じ牛肉でも和牛と輸入牛ではカロリーが違います。一番カロリーが高い部位がサーロインです。

サーロイン
肩ロース
モモ
ヒレ

の順にカロリーが低くなります。

豚肉

豚肉のカロリー

豚肉にはビタミン B 1が豊富に多く含まれています。ビタミンB群や亜鉛、鉄分、カリウムなども豊富です。豚肉に含まれている栄養はダイエットにも美肌にもよいので積極的に食べたいお肉です。
ビタミンB1は糖の代謝を促すことができる栄養素です。だからダイエットにもいいんですね。

夏バテなど疲れやすい人におすすめのお肉です。
カロリーはバラ肉が一番高いです。

バラ肉
ロース
肩、モモ
ヒレ

の順でカロリーが低くなります

鶏肉

鶏肉の栄養

鶏肉はカロリーが低くタンパク質を豊富に含んでいます。
ダイエットによく用いられるお肉です。

カロリーが一番高いのは皮の部分です

手羽
モモ身
ささみの順でカロリーは低くなります

肉食とダイエットの関係・最新の考え方

ダイエットで一番大切なのは健康的であることです。
そのためにはタンパク質を多く含む食材を摂取し低糖質であること。

なのでお肉を食べて脂肪を摂取しすぎると、カロリー過多になる場合があります。肉で痩せられると言っても元々大食漢の人は注意です。

まとめ

健康的に痩せたりならば毎日の食事で何をどれくらい食べれば自分の体に合っているのか考えられるようになることです。

ダイエットで重要なことは何といってもバランスの良い 栄養素であること。食べる順番や食べる時間も考えていきたいですね。

そのためには自分のライフスタイル、食生活を見直してみる必要がありますね。

スポンサーリンク


にほんブログ村 ダイエットブログ 食生活改善ダイエットへ
にほんブログ村 健康ブログ 糖質制限食へ