リバウンドしないダイエット法に巡り合いたい

糖質制限

中年になって痩せられなくなりました。

スポンサーリンク

子供の卒業式、入学式が近づくと
ちゃんと摂生しておくべきたった。
シワは増えてるし、白髪は目立っているし
スーツは入らない・・と
後悔し、

イオンのスーツ売り場をうろうろするだけで
もともとお金もないので

「痩せればいいんだー。そのほうが安上がりー」
と、試着すらせずに帰宅して

ごはんを食べれば、理想の自分を忘れてしまう私でした。

(スーツのスカートのファスナーは途中で止まって、
安全ピンで留めて上着で隠したり、浅はかなコトやってました)

ダイエットでリバウンドするのは、過去の自分に戻りたいから

はじめまして。

人生はじめて、中年太りから体重減量に成功した主婦でカウンセラーのひまわりです。

『心が変われば、食事が変わる。
食事が変わると、体型も体の中も変わる』ことを、

50歳をすぎて経験しました。

ダイエットというと、痩せる、体重を減らすことと考えてしまいますが
ダイエットの語源は「体を整える」「生き方」です。

細かいことですが、こんなことを
頭に留めておいて日々の生活を送るだけで
結果も違ってくるのです。

いきなり運動しても
体を動かすことが苦手なら続きませんし、

続かないものに結果は生まれません。

心と体は繋がっているから
メンタル面を整えると
あなた自身のダイエットのあり方が変わってきます。

心が整うというのはどういうことかというと・・

それまでスルーしていた情報が
実は自分の人生が変わる有益な情報だったと
気づくことができることです。

人生を変える「キーワード」となり、
素直に受け入れられる。

五感と言います。

それは、でも、後になって
過去を紐解いていけばの話です。

あなたも今
何かに悩みつつ、
無我夢中で今を生きて
絡んだ糸がほどけた数年後は
あれがきっかけだった・・となる可能性があります。

私が減量できたのは
自分の心に向き合っただけなんです。

それまでは中年太りを解消するため
フィットネスクラブに行ったり
料理教室に通ったり
断食もしたことがありますが
食事で言えば
糖質オフの食事にしたわけですが、
自分に合った食事療法に出会うのも
人生のタイミングです。

生活習慣病をきっかけに
主治医のアドバイスを受けながら
糖質オフの勉強してきました。

私は医学の知識もありませんし
栄養士の資格も持っていません。

だからこそ
自分で勉強してできるだけ
「心」に向き合いました。

健康な体に戻ることしか考えなかった。

そう、自分自身が本気で
この体を何とかしなければ!と
本気で「自分の生き方」を変えようと思ったんです。

実際に糖質オフの料理をつくって食べて
血糖値を測って最初は一喜一憂しました。

今の自分を受け入れること

その頃、マインドフルネスという瞑想法で
今の自分を受け入れることもやりました。

すると、自分の不完全な体に感謝が持てる様になり
信仰のように糖質オフを崇拝するでもなく

あるがままに、体の声を聴きながら
食事をする生活をしていることに気づいてきました。

仕事をして、家事をして
家族と対話をし、眠りにつく「フツウ」の生活を送くるように
なっていました。

そんなことを繰り返していくうちに
ああ、こんなにも食べた物が
自分の体の中で反映しているなんて。。と気づきました。

心の持ち方で、健康にも不健康にもなることがわかってきました。

それからなんです、体型が激変したのは。

1週間くらいであきらかに
ウエストの浮輪が腕に触れなくなり
2週間目には体験の変化を確信しました。

そのうち健康診断の要注意の数値も
変わっていたんです。

そういえば体が軽い?!と
日々実感できるようになりました。

あんなに体型や体重を気にして頑張っていた時は
リバウンドして痩せられずむしろ病気にもなったのに。

正直、あの頃の私は
痩せたいとか
体型を気にする段ではありませんでしたが。

自分に向き合って食生活を見直して
ただただ健康な体を取り戻したいと
日々をすごしてきたことが良かった。

というわけで、食事療法で
痩せた、体重が減ったというのは私には
「おまけ」みたいなものでした。

もし、何度もダイエットに失敗している方が
このブログをお読みになっているなら

目的が間違っているのかも?と今一度自分の内面を
確認されてはどうでしょうか。

そもそもが、日本の女性はモデル体型でないと
美しくないとか、太ってはいないのに
痩せたい願望があるのだそうです。

ダイエットに失敗するのは
痩せる必要のないからかもしれません。

あるいは、太っている自分に悩んでいるというより

頑張りながらも理想の自分を手に入れることが
出来ないダメな自分が自分らしい。と思っているのかも。

ダイエットジプシーは
CMや情報に翻弄されているだけで
時間もお金も無駄にしていますネ。
それももったいない限りです。

違うところにエネルギーを使う方が
うまく痩せられるし、身も心も健全になります。

表層では痩せたいと思いながらも
今の自分が自分らしい
自分はこういう人だと
無意識に自分を制限していることに気づいてほしいですね。

心をすっきり、整えるほうが
心も体も贅肉がとれて
ラクに生きられそうだと思いませんか。

カロリー制限をしたり
ダイエットサプリを買ったり
健康器具を買ったり
ハードな運動で

自分の心から目を反らす前に

わかって欲しい大事なことがあります。

自分の体型や太っているところを
家系だからとか
親も太っているからとか
他者のせいにしていると
痩せられないんですよ。

自分の本心に気づくことで
自分に合ったダイエット法が見つかります。

いえ、自分で引き寄せられるというのかな。
チャンスだと感じたら、やってみる。

そんなことを考えて日々暮らしていけば
あっという間に心が変わり、体型も変わります。

そのチャンスがいつか来るだろうと
のんきに思っていると、

そのいつかは病気だったり
家族との不仲だったり
失恋したりと
マイナスからの気づきになるので
這い上がるのに大変な労力を必要とします。

だから、今でしょと決めて
結果が出るのが早いのでやりがいがありますよ。

メールマガジンで
あなたの心の贅肉が取れている
ヒントを発信しています。

無料で、読む価値がないと思われたら
いつでも解除できますので
お気軽にどうぞ。

登録プレゼントで
「これに気づけはリバンドしない!万年ダイエッターの9つの思考パターン」
のPDFを差し上げています。

スポンサーリンク