コストコで糖質量0のアーモンドミルクを購入してきました。
大量なので飲みさばくことができるのでしょうか。

スポンサーリンク

 

糖質0の飲み物を探していました

糖質制限をはじめると
「甘い飲み物」に縁遠くなってしまいます。

私も糖質制限をはじめてこの1年水分補給はお茶、水、コーヒーです。

いよいよ我慢できない時は、
コンビニに糖質オフの飲み物やアイス、
デザート今はいろいろ揃っています。

ファミマにはライザップ監修の
低糖質プリンなどありますもんね。

食べたくなったら食べたらいいだけですもんねー。

そう思って糖質制限してきて
早や1年経ちました。

今回はコストコで糖質量0という
、アーモンド飲料を購入したのでご報告です。

オーガニック・バニラアーモンド飲料の糖質量

お店の方は糖質0と言われましたが、
砂糖が添加されていないので
糖分が0ということですね。

ラベルをみると240g当たり「炭水化物1g」と書かれています。

私は一度にたくさん飲まないので
それくらいの炭水化物量なら大丈夫です。

味と風味

味はバニラの風味がします。
甘いのかな?と思いますが、甘く「感じる」くらいです。

甘い飲み物が好きな人には物足りないかもしれません。
あっさりとして飲みやすいです。
アーモンドの風味よりバニラのほうが強いです。

栄養成分について

【栄養機能食品(ビタミンB12/ビタミンD/ビタミンE)】

名称*有機アーモンド飲料アーモンド飲料

飲用の目安*1日240mlを目安に飲用する。

240mlあたり30kcal

たんぱく質1g
脂質3g
炭水化物1g
食塩相当量0.28g
ビタミンB12 29µg、
ビタミンD24µg
ビタミンE14mg

おもな栄養素の特徴

ビタミンB12は赤血球の形成を助ける栄養素
ビタミンDは腸管でのカルシウムの吸収を促進し骨の形成を助ける栄養素です。

ビタミンEは、抗酸化作用により、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素です。

ちなみにグリコアーモンド効果の糖質量は

比較検討するとして
グリコからも『アーモンド効果』という
アーモンド系の飲み物が発売されていますね。

店頭で成分をみたら、
砂糖が使用されているものと砂糖不使用のものがあります。

砂糖不使用のもので200ml中、糖質1,2g(糖類0.4g)です。

この量なら1日の糖質量を考えながら
飲むことはできますね。

 

コストコのオーガニック バニラアーモンドミルク

946ml×6本
豆乳や牛乳からは作られていません。
コレステロール0、カロリーも0

糖質制限はカロリーを気にせずにたんぱく質を多めに摂るものなので、
コレステロール0でもカロリー0でなくてもいいのですが、
まだまだカロリーが気になりますもんね。。

アーモンドミルクとは、
アーモンドから作られた植物性飲料になるので
乳成分を含まない、ということになります。

特筆すべきは、
アーモンドにはビタミンEが
豊富に含まれているということです。

ビタミンEはアンチエイジング効果が
期待できると言われています。

ミネラル、食物繊維も豊富です。

コストコのオーガニックバニラアーモンドミルクは、
インターネットでも買えるみたいです。

ただ、コストコ仕様ですから、量は多いですね。
私のは賞味期限が2019年3月でした。

それまでには飲んでしまうと思います。

糖分0の飲み物というのはありがたいです。

(楽天でも買えます↓)

オーガニック バニラアーモンドミルク 946mlx6本入 カークランドシグニチャー《》【】

 

スポンサーリンク