クック4ミーエキスプレス

クックフォーミーエキスプレスなら手羽先の甘酢煮が時短で簡単に

クックフォーミーエキスプレスは内臓レシピが増えて、全部で150品目です。

せっかくなのでじゃんじゃん使い倒したいと日々奮闘中です。

スポンサーリンク

クックフォーミーエキスプレスの圧力調理以外の調理法とは

私は糖質オフ中なので、レシピの調味料の分量については忠実ではないのです。

砂糖の代わりにラカント(植物由来の甘味料=血糖値が上がらない)かシュガーカットを使用したり、「ハチミツ」や「みりん」を使わなかったりといい加減。

それでもクックフォーミーは電気圧力鍋なので「火加減」を間違えることがないのでおいしく作ることができています。

今日はクイックスタートガイドからチキンのバルサミコ煮をアレンジして、甘酢煮をつくってみました。

手羽先6本は2人分の分量です。
レシピ集(クイックスタートガイド)の中から「チキンのバルサミコ煮」と「鶏手羽の甘酢炒め」をオリジナル(適当・・)にアレンジしてみました。

手羽先の甘酢煮(オリジナル)

【材料】

醤油(適当)
ラカント(スティックのもの、2本)
しょうが(チューブ2cmぐらい)
酢(適宜)
水(チキンがひたひたになるくらい)

【参考調理】

「チキンのバルサミコ煮を選択」して調理開始。
出来上がりのお知らせがありフタを開けてみました。色も薄く水が多かったのかしゃぶしゃぶ状態。

圧力鍋の場合水分が蒸発しないので、水分は少な目でよかったみたい。なんせすべてがテキトーな量にしてしまったので、良い子は真似しないでネ、の出来上がりでした。

そこで・・

クックフォーミーは「通常調理」でアレンジ自在

一旦「チキンのバルサミコ煮」の調理は終了ということにして、次にダイアルを回して「通常調理」を選択します。

そこから「弱火」(約75℃)、「中火」(約90℃)、「強火」(160℃)のうち「強火」を選んで煮詰める調理をやってみました。

「強火」だと160℃で加熱し、調理開始後30分経つと自動的にオフになります。

これはフタを開けた状態で様子をみながら調理します。しゃぶしゃぶ状態の様子をみていかないと煮詰め過ぎて焦げてしまいます。

内釜の様子はこちら↓どうでしょう。おいしそうな色になって味が染みている様です。
F3CEFA4E-451B-47F4-B655-9418BA1D38E5
クックフォーミーってレシピどおりの分量を入れて調理するだけの料理初心者向けの圧力鍋かと思っていました。

でも手動で調理方法を選べるので「圧力調理」の他「通常調理」「保温(63℃)」「再加熱(70℃)」もできるのでした。

いりごまをふって盛り付けです。

クックフォーミー

クックフォーミーはダイアル回してレシピを探すから不便

ところでクックフォーミーエキスプレスは内臓されたレシピを探すのに、手間がかかるのです。ダイアル式なのでくるくる回しながらモニターに出てくる名称を見て探さねばなりません。

「前菜」「メインディッシュ」「デザート」に分かれて内臓されていますが前部で150品目あるものですから。

レシピ名が「あいうえお」順に内臓されているのですが、時々違っているのです(苦笑)

しかも、「チキンの・・・」か「鶏手羽の・・」か、「ち」なのか「と」ではじまるのかを覚えておかないと、探し出せなくてイラつくこともあるのです。

まあこれも慣れでしょう。

まとめ

できれば一度150品全品を作ってみたいのです。2日に1度つくっていっても1年近くかかります。食費も考えてつくらねばなりません。

すでによく作る料理が偏ってきた気がします・・。

ただ、なんといっても電気なので圧力鍋でありながら「予約」ができるのには便利としかいいようがありません。何としても使い倒したい。決してお安くない買い物だったから。

スポンサーリンク


にほんブログ村 ダイエットブログ 食生活改善ダイエットへ
にほんブログ村 健康ブログ 糖質制限食へ