糖尿病になるって、今の価値観変えたほうがいいよ!という体からのメッセージだと思う

糖尿病です!と言われたあなたのためのブログ

coffee-1583550_640

糖質

糖質制限中・エリストールは体に悪い甘味料?

更新日:

糖質制限食でよく使われる、エリストールと言う甘味料。
 
「甘味料は体に悪いから摂らないほうがいいんじゃないの?てんさい糖はダメなの?」と 糖質制限に興味を持っている人から尋ねられたので、 そういえば、私も糖質制限をする前は誤解していたなと思ったのでシェアしてみます。

 
 

スポンサーリンク

 


 

エリストールは血糖値を上げない

エリストールが糖質制限食に欠かせないのは、砂糖のように甘味があるのに、血糖値を上昇させないからなんです。しかもカロリーがありません。

砂糖は血糖値を上昇させるので、糖質制限やっている人には鬼門です。
ところがエリストールという人工甘味料は血糖値を上昇させません。 だからとても重宝する甘味料なのです。

「エリストール」は果実やキノコやワインなのどの発酵食品にも含まれている天然の甘味料なんですよ。

「エリストール」は腸で吸収されますが、体内では代謝されずにほとんどが尿中に排泄されるからです。

だから血糖値に影響しないと言われているんです。

さらに 「砂糖と同じで甘いのなら、エリストール食べたら 血糖値を下げるためにインスリンが過剰に分泌されるのでは?」と こんな疑問も出来てくるかもしれませんが、その心配もないのです。

 

甘味料の名称、人工と合成の勘違い

甘味料には天然のものと人工的につくられたものに分けられます。
天然のものから人工的につくられたのが人工甘味料です。
人工の甘味料をさらに化学的に合成したものが合成甘味料だったのです。

 
人工甘味料と合成甘味料は別物なんですよ。
 

血糖値を上げない甘味料

 
◆◆人工甘味料ーーー糖アルコール(糖類の分子に水素を添加してつくられた糖質)ーーーエリストールのみ 合成甘味料ーーーアステルパーム、アセスルファムカリウム、スクラロース、サッカリン、ネオテーム(人工甘味料を化学合成したもの)

 

◆◆天然の甘味料ーーステビア(キク科)ステビアからとれるステビオサイドは吸収されにくく血糖値上昇はほとんどないとのことです。 エリストールの人工甘味料と、アステルパーム等の合成甘味料は違います。  

 

血糖値をやや上げる甘味料

◆◆人口甘味料ーーー糖アルコール(糖類の分子に水素を添加してつくられた糖質)キシリトール、マルチトール、ソルビトール  

 

意外!血糖値を上げる天然の甘味料

 

◆◆天然甘味料ーーーてんさい糖、キビ砂糖、グリチルリチン酸(甘草)、ハチミツ、麦芽糖、黒糖など。
 

天然の甘味料で体に良さげに感じますが、血糖値は上がります。 私、せっせと天然甘味料で煮物を作っていた時代がありまして。すごい体にいいことしていると思っていたのですが、 血糖値に関していえば、糖質を摂り過ぎていたわけです。

 

まとめ

人工甘味料 糖アルコール 血糖値上げない  エリストールのみ
  合成甘味料 血糖値上げない  アステルパーム、アセスルファムカリウム、スクラロース、サッカリン、ネオテーム
  糖アルコール 血糖値やや上げる  キシリトール、マルチトール、ソルビトール  
天然の甘味料   血糖値ほとんど上げない ステビア
    血糖値上げる  てんさい糖、キビ砂糖、グリチルリチン酸(甘草)、ハチミツ、麦芽糖、黒糖

人工甘味料というと、体によくないと思っていたかもしれませんが天然由来の甘味料です。

 

合成甘味料(アステルパーム、アセスルファムカリウム、スクラロース、サッカリン、ネオテーム)も日本の厚生労働省もアメリカ食品医薬品局からも認可されている甘味料です。
 

気をつけることとしては、食べ過ぎると便がゆるくなることがあります。
エリストールのおかげで、ストレスなく糖質制限が出来るのだと思います。

 

怖がらずに適量摂取して、血糖値を安定していきたいですね。

▼ラカントも天然由来の甘味料で安心して料理に使えます」

 

 

スポンサーリンク

 

 
 

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへ にほんブログ村

おすすめ

-糖質

Copyright© 糖尿病です!と言われたあなたのためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.