糖質制限に反対

糖質制限

なぜ多くの医師は糖質制限に反対なの・・

更新日:

先日よっしーさんからコメントいただきました。

 

先日、ある個人ブログを運営している人が実は糖質関連の某企業の社員だと分かりました。
ちょっと、ネットにものすごく詳しい方が調べてくれたんですよね。

そりゃ糖質制限を悪く書くわけだわ…と納得しました。そういう商売絡みもあると思います。

インチキなサプリ業者さんたちは「糖質制限よりもこのサプリを飲むほうが…」なんて書きますよね。
あなた絶対糖尿病じゃないでしょ?と言いたくなりますw

(よっしーさんありがとうございます)

 



スポンサーリンク

 
そうなんですよね。
Aが人気商品となって火がつけば、かならずアンチが出現し、BやC商品が世に出てきます。

しょうがない。民主国家の日本だもの、
一つのやり方、一つの商品だけが万人に永遠に支持されることはむしろ異様となるのです。

病気の治療も同じ。いろんな研究者が多方面から研究してくれたので、糖質制限が生まれました。
糖質制限も出始めは、アンチだったはずなんですよ。

 

 

糖質制限の場合ですが、
糖質制限を否定している医師が未だにいるのだそうです。

あなたは経験ありませんか?

かかりつけの医師に糖質制限で糖尿病を改善したいと言ったら
否定されたことが。

内科医が糖質制限を否定する理由

それは「今までのカロリー制限食では糖尿病は改善しない」ということを認めたくないからです。

認めてしまうと、どうなるか?

認めると困ることがあるからです。

糖質を食べないと、リアルタイムで血糖値がさがり、HbA1cがひと月ごとに下がります。
糖尿病のお薬を飲まなくてよくなりインスリンも要らなくなります。
そうなるとお薬が売れないので、困るのです。

医療業界の嘘は他にもある!健康と食品の関係の嘘が暴かれてきた今

 

私たちは子供の頃についた食習慣に大人になっても影響されているんです。

・肉や脂を食べると太る、とか
・痩せたいならカロリー制限するべし!とか
・便秘には野菜!とか
・卵はコレステロール高いから一日1個とか
・コレステロール値高いならお薬で下げましょう。とか

これらの情報は、医薬品会社とお医者さんが
お薬売り易い結果になるファジーな研究をやって、
世に広めていただけなのです。

すでに、数年前に厚生省は
卵は1日に1個までの文言を削除しています。

基準を上げての研究の結果、
脂質摂取とコレステロールは関係がみられなかったエビデンスなどから
数々のガイドラインを訂正しています。って、知ってました?

情報は基本封印されるものなので、知る人しか知らないですよね。

糖質制限は医学界(日本糖尿病学会)
のマッチポンプな闇を暴いてしまったので、
相変わらずアンチからの反撃がヒドイのです。

生理的事実で立証された食事療法なのでたくさんの方が
健康になっています。

それで、寝返って、糖質制限を支持する医師も出てきたりで
ここ数年で糖質制限の風向きが変わったり、混乱したりの医療業界なのでした。

で、

健康に不安な人や体質改善したい人が実践したら
痩せることもできた糖質制限に目をつけたのが
ダイエット業界と食品業界だったわけ。

糖質制限を本気で否定する人の本音は

現在の糖質制限ダイエット、糖質オフ、ローカボ食品の市場は
年間3000億円強になっています。

ダイエット目的の人と
糖尿病の合併症予防で糖質制限をしている人とでは
糖質制限に対する考え方が違うと思います。

糖尿病になってしまった・・
薬やインスリンと一生付き合っていかなければならないなんて。。。と
藁をもつかむ気持ちで健康面から糖質制限に入った人は

くら寿司が『酢飯無しにぎり』の珍メニューを出しても、
お米を糖質オフに炊ける炊飯器が発売されても
特に感極まることもなく
食事をしている、って感じで
目新しい情報には振り回されてはいないです。きっと。

糖質制限は糖尿人にとっては、今のところベストな食事

糖尿病でもない人が
これ飲んだら血糖値下がりますよーと、
サプリをつくって売りたいなら
上記よっしーさんではないけど、

疑問・質問
この商品は「糖質オフです」「血糖値が上がりません・・」
の言葉に責任をもって販売してほしい。
企業に自身が糖尿病で糖質制限している商品開発者や顧問や監督さん
配属してモノを作ってくださいよ!と思っています。

今のところ血糖値やHA1cを良好に維持できる食事療法は
糖質制限が最適だと実感しているからです。

なぜかというと、糖質〇gと書いてあるから
信頼して食べたものの
食後血糖値測ったら血糖値爆上がりしてるじゃんっ!!ということを経験している
私なのです。

はなしを戻します。

私は昨夏体調が悪くて
健康診断に行かなければと焦っていました。

その時、ネットで近隣の良さそうな病院を見つけました。
女医さんでやさしそうです。ふっくらした体型がなんとも大らかそうに見えたのですが。。

予約をして数日後に行ったその病院の
その女医がネットの画像でみた人と違っていました。

まばたきするだびに風が起こりそうに揺れるつけまつげの女医。
この人(医師)ネットの写真と同じひと?まさか別の女医さんに変わった?

気になってしまい
糖尿病の薬の説明がまったく
頭に入って来ず困りました。

それから数日、私は糖質制限専門の
今の病院に行くことにしました。

糖質制限で糖尿病をコントロールすることに決めました。

ところで医師にもネットワークはあるんですね。(あると思います!)

最初に行った女医さんは
なんと糖質制限で痩せたのだと
今の先生が教えてくれたんです。

「あの先生は糖質制限で痩せたんだよ、HPと実物がかなり違っていただろ?」と。

えーーーーーー!!!って大きな声を出したと思います。
自分は糖質制限で痩せて、患者には糖質制限の「と」も出さず、
糖尿病のお薬出す医者ってちょっとズルくない?

患者に推奨していることと、言っていることにズレていると思ったことが
また最近もありました。

糖質制限に批判的な慈恵医科大学の宇都宮教授が
「糖質の一日摂取量は、100gでもいいのが、本音です」
と本音を語った雑誌です。

日本糖尿病学会は糖尿病治療食として
三大栄養素の摂取比率をこのように掲げていているんです。

「炭水化物50%~60%、たんぱく質20%以下、残りを脂質」と。

糖質の摂取量は一日は150g以下と明記しているけど、
本音で言えば100gまで減らしていい、と言っているわけです。

糖質量100g摂取するってどれくらい

 

糖質制限は3つに分かれていてスーパー、スタンダード、プチがあります。

スーパーは3食とも炭水化物、糖質を食べないもの。
プチは3食のうち1食だけ炭水化物、糖質を抜いたもの。
100gの糖質量というのは3食のうち2食抜いた
中間のスタンダード糖質制限に当てはまります。

 

 

この医師のように多くの医師は、
本音は糖質制限で血糖値コントロールができるようになることを
ホントは知っているわけです。

本音と建て前で従来のカロリー食と
薬の治療にあたってきていたのでしょうか。

 

医学界の本音と建て前のおかげで、一般人の私らは
言われたとおりお薬飲んで医療費にしていたのです。
楽天

Amazon
週刊ダイヤモンド 2018年 1/13 号 [雑誌] (科学とデータで迫る最強の食事術)

 

 

 

 



スポンサーリンク

 

 

-糖質制限

Copyright© 糖尿病克服実践記★低糖質の食事でどう変わる?私の体型・体重・血糖値・そして生き方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.