ダイエット

いつまで続ける糖質制限・・はじめるコツとリバンドしないマインドセット

投稿日:

糖質制限をはじめて8か月経ちました。
体重は20歳頃の体重を維持しています。

糖質制限をはじめるコツとリバンドしない為のマインドセットをお伝えします。
糖質制限はいつまでやるものなのでしょうか・・。

はじめるならスーパー糖質制限がおすすめ

糖質制限

糖質制限の中で「スーパー」とは、三食とも主食(炭水化物)抜きして
糖質を摂らないのがスーパー糖質制限です。

三食とも主食抜き?トホホと嘆くなかれ。

たんぱく質・脂質・糖質のうち、
糖質のみが血糖値を上げ、
糖質のみが肥満の原因になると言われているんです。

お肉の脂身を食べても直接体の脂肪になるわけではありません。

だから、糖質を抜いた方が体は劇的に変化していくのです。

スーパー糖質制限をおすすめする理由

カロリー制限の裏側

 

私たちの食事は普段から糖質過多だったわけです。
プチの様に緩い糖質制限は、取り組みやすいと思いますが
反面デメリットがあるんですよね。

もともと糖質(=ご飯や麺類、スウィーツ)が大好きな人にとっては
糖質に未練が出て、糖質を摂る食事にあっという間に戻ってしまいます。

なので、

最初の3日間だけでもいいので、
スーパー糖質制限をやってみましょう。

仏の顔は三度、糖質食べられない悲しみもイライラも3日までです。

すぐに血糖値が下がり、体重も毎日何gか減っていくので
効果をすぐに実感できるんです。

糖質を制限すると、自分の体の中のエネルギーを使って
生命を維持しようとするケトン体になるので

もっと食べたいとか、お腹がスカスカという状態にもなりません。

あまりお腹がすかないし、
白ご飯が夢に出てくるとかにはなりませんよ。

3日頑張れば1週間頑張れます。1週間がんばれたらあっという間に、

2週間・・1か月経ちます。

食の思い込みが精神的に影響している

MEC食の疑問質問

糖質制限は日本では糖尿病の治療としてまだ認められていないけど、

アメリカではすでに治療のひとつとして認められています。
長期的に糖質を制限しても、危険ではないからです。

日本人はまだ、ご飯を食べないと力がでないとか
脳はぶどう糖を摂らないと働かないとか
コレステロール値が高いと危ないとか
古い情報を捨てきれないでいるんですよね。

その考えを未だに自分にも当てはめて
カロリーを抑えないと痩せられないとか
肉は太るとか
いつまでも嘘の価値観に縛られているんです。

工夫してリバウンド回避

痩せない理由

 

コンビニ、スーパー、レストランに行けば、
ほとんど糖質まみれの食品・食材・メニューばかりですよね。

これでは古い食の思い込みが外せない人は
すぐにリバウンドしていまします。

だからこそ、スーパー糖質制限で
体に覚えさせていくといいんです。

これを断ち切るにも
スーパー糖質制限で三食の主食を抜いて
糖質を減らすのが得策です。

するすると体重は減り
体が軽くなり
頭も冴えてきます。

痩せていく喜びと
健康を摂り戻しているという実感。
もう、以前の食生活に戻るなんて考えられなくなりますから。

効果が速いのでモチベーションは落ちません。
私は
「お腹がたいして空いてないのに、食べていた自分」

だったことに気づいたので
ご飯を食べなくてもみじめと思いません。

自分に自信がついたので
食べることで心を満たさなくてもよくなりました。

お菓子を勧められても、
「糖質制限しているのでNo thank Youです」が言えるようになりました。
(毎度、糖質制限のことをアレコレ聞かれるので疲れますが)

本来の健康的な食事に戻ることができたので
糖質制限を世の広めるために
尽力された専門医に感謝の気持ちでいっぱいです。

まとめ

食の思い込みで痩せられない

 

糖質制限をはじめ、ケトン体の本など
たくさん出ているので
読んでみて、心からやってみたい!と
思うことが大事です。

思い切ってスーパー糖質制限からはじめて
結果が出てから少しずつスタンダードまたはプチに
変えていくほうが、いいと思います。

糖質制限はやめたら
糖尿の人は血糖値はまた上がりますし
合併症の確立はまた高くなります。

ダイエット目的の人も
炭水化物をまた摂るようになったら
体重は戻ります。

リバウンドすると
結局前よりひどくなったりなので

リバウンドしないように
考え方を変えて体に覚えさせる必要があります。


おすすめ

-ダイエット

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.