趣味・楽しみ

ありがとう平成まんじゅう

ひまわり母さん平成まんじゅうを食べる

バイトの男の子から
お土産に平成まんじゅうをいただきました。

そういえば以前テレビのワイドショーで話題になっていた
お饅頭だと思いました。

 

スポンサーリンク

 

糖質制限中で甘いものは
食べてこなかったのですが

味は想像できるものの
話の種に食べてみるしかないなと
夫と半分こして食べました。

(夫が食べたのは1個半ね) お味は・・

ふつうのお土産のまんじゅう味です。

6E9875AF-0E90-47EA-AA67-42EF28DC45E9 736F159E-940D-4ECA-A5B3-6642685E7C22

小ぶりな大きさなので 食べやすいかと思います。

1個1個に 「ありがとう平成まんじゅう」と、
言葉のフィルムで包まれています。

そして1枚ぴらっと

1991年
そのゴミ拾いが 地球にやさしい

ありがとう平成3年

とありました。

まさしく。

この時代は私が子育てに奮闘していた時代です。  

子供クラブでは
親子ボランティアで地域のゴミ拾いをしたり

台所の排水溝は
海への入り口と言われてて

家庭でも地球にやさしい
洗剤をつかうとか  

子供たちの未来のために
地球規模で環境によいことをしようと
環境問題への意識が強まっていた時代でした。  

あの頃言っていた
子供達の未来が 「今」になった今  

どれだけ地球にやさしい行いを
今も続けているかな
というと

今はあまり熱心ではなくなったかも。

「平成」の毛筆の書体がなんとも

小渕さんが平成と発表した
あの日の書体と似ていて

あれから30年経ち

ほんとに平成が終わるんだと
昭和が終わる頃と
重ね合わせました。

まだまだ50代半ば
新しい時代も
良い時代にしていきたいですね。

ありがとう平成まんじゅうさん

新しい時代へのお土産として
持っていきたい想い出がたくさんあることに
気づきました。

スポンサーリンク